全米映画俳優組合賞

2022年3月 3日 (木)

全米映画俳優組合賞、『コーダ あいのうた』がキャスト賞受賞!

全米映画俳優組合賞第28回全米映画俳優組合賞が2月27日(日)に開催され、『コーダ あいのうた』が最高賞であるキャスト賞を受賞した。エミリア・ジョーンズが家族の中でただ一人耳が聞こえ、家族の通訳者を務めるルビーの姿を描いたApple+による同作が、『ベルファスト』『ドント・ルック・アップ』『ハウス・オブ・グッチ』『ドリームプラン』を抑え同賞に輝き、トロイ・コッツァーが、ろう俳優としては史上初となる助演男優賞に輝いていた。一方テレビ部門では、『イカゲーム』のイ・ジェンジェとチョン・ホヨンが、それぞれドラマ部門の男優賞と女優賞を獲得したほか、同番組はスタントアンサンブル賞にも輝き、外国語作品が最多受賞となる初の快挙を果たしている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ