RZA(RZA)

2016年10月25日 (火)

ラッセル・クロウとアジーリア・バンクスの喧嘩、RZAがついにコメント

アジーリア・バンクス先日勃発したラッセル・クロウとアジーリア・バンクスの喧嘩について、現場にいたRZAがラッセルを擁護するコメントを発表した。ホテルで開かれていたラッセルのパーティーにアジーリアを連れて行った張本人であるRZAは、アジーリアのことを「攻撃的で常軌を逸した人間」と批判した。アジーリアがラッセルに首を絞められ、黒人差別用語を吐かれたと主張している件について、RZAはフェイスブックに「アジーリアが部屋にいた半分の人たちに暴言を吐き始めて、騒がしく不快な態度になったんだ」「自分がゲストとして連れて行ったから、少し恥ずかしく感じたよ」「口だけならまだしも、身体的になってしまうとね…」「アジーリアはなんの理由もなく、1人の女の子の顔をガラスで切り付けてやると脅して、実際にガラスのコップを取り上げて暴力を振るい始めたんだ」「それをラッセルが止めてスイートから追い出したんだ」「あれは人種や性別差別の話じゃない。俺はラッセルが彼女をNワードで呼んだところなど聞いていないよ」と投稿した。またアジーリアがRZAとのレコード契約を解除したという件に関しても、元々はアジーリアから経済的援助を求められ、レコード契約の手助けはしていたものの、まだ契約成立さえもしていない段階でアジーリアがSNSで発表していたと説明した。RZAは言動でSNSやメディアから注目を集めるのではなく、集中力を自分の音楽と芸術性で自分を表現するようにアジーリアに呼びかけている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ