ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)

2020年7月 2日 (木)

ライアン・レイノルズ夫妻、先住民女性指導者育成プログラムに2000万円超寄付

ライアン・レイノルズライアン・レイノルズとブレイク・ライブリー夫妻が、先住民女性を対象とした指導者育成の取り組みに20万ドル(約2160万円)を寄付した。同夫妻は、カナダのノバスコシア州にあるセント・フランシス・ザビエル大学のコーディー・インスティチュートによるプログラム「The Circle of Abundance」に巨額を寄付するかたちで、先住民女性の指導者育成を支援している。同国バンクーバー出身のライアンとブレイクの寄付は、同インスティチュートによる先住民対象プログラムや女性指導者国際センターの活動へ向けた募金達成目標額100万ドル(約1億800万円)に貢献することとなる。夫妻は先日、全米有色人種地位向上協議会の法的弁護基金に20万ドルの寄付を発表していたところだ。

2020年6月 3日 (水)

ライアン・レイノルズ夫妻、全米有色人種地位向上協議会に2000万円超を寄付

ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライブリーライアン・レイノルズとブレイク・ライブリー夫妻が、全米有色人種地位向上協議会(NAACP)の法的弁護基金に20万ドル(約2150万円)を寄付した。同夫妻は、武器を所持していなかった黒人男性のジョージ・フロイドさんが先週白人警察官に殺害されたことに対し全米各地で抗議デモが起こっていることを受けて、法的な立場で人種差別と闘うアメリカ有数の法律事務所である同団体への支援を表明したかたちだ。夫妻は出された共同声明文の中で、いかに人種差別が深く浸透しているかについて十分な情報を得てこなかった自分たちを「恥ずかしく思う」とコメントし、今後も同団体の活動を支援すると共に引き続き学んでいくとした上で、全ての地方選挙に投稿する意向を明らかにしている。

2020年5月 6日 (水)

ライアン・レイノルズ、タイムトラベルを描いた新作に主演へ

ライアン・レイノルズライアン・レイノルズが、新作の中で時を遡り子供の自分へ会いに行く役を演じるという。ライアンは、ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の製作総指揮を担うショーン・レヴィ監督による、仮題『Our Name Is Adam』として知られるタイトル未定作品に主演するという。2人は、13歳の自分に助けてもらうためタイムトラベルに旅立つ男性をライアンが演じる同作品で、スカイダンスのデヴィッド・エリソン、ダナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー、マキシマム・エフォートのジョージ・デューイと共に製作も担う。ジョナサン・トロッパー原案の同作品は、2012年から製作の話が持ち上がっており、一時はトム・クルーズの名前も関連づけられていた。一方で、ライアンとレヴィは、近日公開予定の新作コメディ映画『フリー・ガイ』でもタッグを組んでいる。

2020年4月 5日 (日)

ライアン・レイノルズ、外出自粛中は「酒浸り」!?

ライアン・レイノルズライアン・レイノルズは妻ブレイク・ライブリーと3人の娘と共に外出自粛をする生活の中、ほぼ「飲んでいる」と話している。ブレイクと共に5歳と3歳、生後7か月の娘を育てるライアンは、新型コロナウイルス拡大防止のため、外部との接触を控える生活を送る中、子供たちとの勉強のチャンスだと捉えているという。ビデオ通話でスティーヴン・コルベアのトーク番組『ザ・レイト・ショー』に出演した際、ライアンは自宅の庭でガーデニングを勉強していると明かした一方、アビエイション・ジンの経営者でもあるライアンは、「でも、飲んでるばっかりなんだけどね」と冗談を飛ばしていた。

2020年4月 2日 (木)

ライアン・レイノルズ夫妻、4000万円超をニューヨークの病院へ寄付

ライアン・レイノルズ,ブレイク・ライブリーライアン・レイノルズとブレイク・ライブリーが、新型コロナウイルス対策支援のため、さらに40万ドル(約4340万円)を寄付した。2週間前、北米のフードバンクに100万ドル(約1億800万円)を寄付したばかりの同夫妻が、今度はニューヨークの4つの病院にそれぞれ10万ドル(約1080万円)を寄付したかたちだ。
E!によると、夫妻は、エルムハースト、ニューヨーク大学病院、マウント・サイナイ、ノーザン・ウェストチェスターの4病院に寄付したそうだ。
またライアンは、新型コロナウイルス救済基金への募金をつのるため携帯電話会社ミントモバイルの顧客に個人的に電話して、寄付と引き換えに一定期間無限高速データが得られることを伝えるといった募金活動も行っている。
一方でライアンとブレイクは先日、インスタグラム上で北米のフードバンクに巨額の寄付をしたと明かすと同時にこのパンデミックにより困窮する人々への支援を呼び掛けていた。「Covid-19が年配の方々や低所得の家族らに甚大な影響を及ぼしている。フィーディング・アメリカとフード・バンクス・カナダにブレイクと僕で100万ドルを寄付させてもらう。これらの団体が助けを必要としているから君たちも寄付して欲しい。体と心を元気に。喜びも忘れずにね。孤立したり、繋がりが必要であろう人には連絡してあげて」

2020年4月 1日 (水)

ライアン・レイノルズ、アーケードゲーム実写版作品主演へ!?

ライアン・レイノルズライアン・レイノルズが、1980年代に人気を博したアーケードゲーム『ドラゴンズレア』の実写版映画出演へ向けて話し合いを始めているという。1年近くに渡る交渉の末、映像化の権利を手に入れたネットフリックスだが、主演及び製作にライアンの名前が挙がっているという。主人公ダークが悪の魔法使いモードロックと、それに飼われている巨大なドラゴン、シンジからダフネ姫を救出するというアドベンチャーゲームを原作にした作品で、ライアンはダーク役を演じることに関し交渉に入っていると言われている。1983年にゲームセンターに登場した同ゲームは、ゲーム史上初めてムービー・スタイルのアニメを導入した作品として、一時は全米ナンバーワンの人気を誇るゲームとなった。そんなライアンは、ゲーム関連作品では、2019年作『名探偵ピカチュウ』でピカチュウの声を演じているほか、自身がビデオゲームのモブキャラであることに気づく男性を描いた新作『フリー・ガイ』も控えている。

2019年10月21日 (月)

ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライブリーとの第3子を公開

ライアン・レイノルズとブレイク・ライブリーライアン・レイノルズがブレイク・ライブリーとの第3子が誕生していたことをさりげなく認めた。ライアンは地元カナダの選挙をアピールするツイッターへの投稿で、顔さえ隠されているものの新生児を抱いて森林の中でブレイクと立っている写真を公開し、3女となる娘が誕生していたことを認めたかたちだ。すでにブレイクとの間に4歳と3歳の2人の娘を持つライアンは、その投稿の中で、娘たちにも自分が幼い時に遊んだような自然の遊び場を経験して欲しいとし、環境対策の方向性を決める今回の投票の重要さを訴えている。今月初め、ブレイクが第3子を出産したというニュースが報じられていたが、それについて本人たちはコメントしていなかった。

2019年10月18日 (金)

ライアン・レイノルズ、新作コメディが決定?

ライアン・レイノルズライアン・レイノルズが、ジョン・クラシンスキーによる新作コメディ映画『Imaginary Friends』に出演するようだ。『クワイエット・プレイス』で監督としての手腕も見せたジョンが脚本、監督、製作、出演を兼任、ライアンと共演の方向で、パラマウント・スタジオと話し合いを進めていると言われている。他人の想像上の友達が見えて、会話も出来る男性を中心にストーリーが展開し、その想像上の友達の一部が悪意を持ち始めることでトラブルが起こるという内容になるようだ。一方、マイケル・ベイ監督作『6アンダーグラウンド』のネットフリックス公開が12月13日に控えるライアンは先月、ウィル・フェレルとの共演となる『クリスマス・キャロル』の新作ミュージカルへの出演契約も交わしていた。またジョンも妻エミリー・ブラント主演の『クワイエット・プレイス』第2弾のポストプロダクションに取り掛かっているところであるほか、アマゾン配信の政治スリラー『ジャック・ライアン』シーズン2が来月に控えている。

2019年8月 1日 (木)

デッドプール、いよいよMCUに出演?

ライアン・レイノルズライアン・レイノルズが、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)にデッドプールが登場する可能性を示唆している。ライアンはインスタグラムに、『デッドプール』のテスト映像の流出が起きてからの5周年を祝う投稿をし、その中でMCUのフェイズ5に自身が演じる同キャラクターが参戦するかもしれないとほのめかしている。一方で原作コミックの制作者ロブ・ライフェルドは以前、「デッドプール」シリーズの第3弾が実現するとして、間もなく次回作に取り組み始めると明かしていた。 またデッドプール役を得られたことが幸運だと感じているライアンは、このキャラクターの可能性が無限大だと演じる楽しみを話していたこともある。

2019年7月11日 (木)

ライアン・レイノルズ、ドウェイン・ジョンソンと共演へ

ライアン・レイノルズライアン・レイノルズがドウェイン・ジョンソン出演作『Red Notice』のキャスト陣に加わった。ドウェインの製作会社セブン・バックス・プロダクションズが製作する同作は、配給元がユニバーサル・ピクチャーズからネットフリックスに変更されている。来年各地での撮影が始まる予定の本作で、ドウェインは国際指名手配犯の美術品専門の泥棒を追うインターポールの捜査官を演じるほか、『ワンダー・ウーマン』のガル・ガドットも出演する。『スカイスクレイパー』や『セントラル・インテリジェンス』で知られるローソン・マーシャル・サーバーがメガホンを取る同作は、当初来年11月公開を予定していたが、現在ネットフリックスでの配信に変更になっている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ