ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(Rosie Huntington-Whiteley)

2017年7月 1日 (土)

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーに男児が誕生

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーロージー・ハンティントン=ホワイトリー(30)が婚約者ジェイソン・ステイサム(49)との間に第1子となる男児を出産した。ジャック・オスカーと名付けられた赤ん坊は24日(土)に8.8ポンド(約4000グラム)で誕生したという。ロージーはジャック君の小さな手が自身の手を握っている白黒写真と共にこの嬉しいニュースをインスタグラムで発表した。ロージーは2月に妊娠を発表した際もインスタグラムを通してファンに報告していた。その際ロージーはおなかの膨らみがわかる自身のビキニ姿の写真に、ジェイソンとの子供を妊娠中であることを公表できて嬉しいとコメントをつけて投稿していた。ロージーとジェイソンは6年間の交際を経て、2016年に婚約している。

2016年5月16日 (月)

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、新ダイエット法に苦戦中

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーロージー・ハンティントン=ホワイトリーが、最近実践しているダイエット法に苦戦しているという。女優としても活躍するスーパーモデルのロージーは最近、砂糖と乳製品、グルテンやアルコールを摂取しないダイエット法に取り組んでいるそうだが、ケーキが食べたくて仕方ないため、長くは続かなそうだとインスタイル誌のインタビューで明かしている。「正直言ってすごくハードだわ。慣れるまでに数週間かかったけど、6週間経過した今、すごく気分がいいの。ずっとやっていけるものとしては現実的でない方法だけど、何を食べるかについて気を使うきっかけにはなったわ。間違いなく私はケーキやチーズ、ワインなんかに手をだしてしまうことにはなるだろうけどね。でもバランスを考えさせてくれたし、最近あまりにも体調が良いからその気分はこれからも持っていたいわ」と語った。2006年からヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルを務めているロージーは、体型維持にはエクササイズと朝の瞑想が欠かせないとしている。

2016年1月12日 (火)

ジェイソン・ステイサムとロージー・ハンティントン=ホワイトリーが婚約!

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ジェイソン・ステイサムジェイソン・ステイサムとロージー・ハンティントン=ホワイトリーが婚約した。2010年から交際中の2人は、1月10日に行われたゴールデン・グローブ賞のレッドカーペットにロージーが婚約指輪をつけて登場することでこの嬉しいニュースを発表した。2人は最近タイのプーケット島にロマンチックな休暇に行っていたそうで、ロージーは日に焼けた肌にスパンコールが施された金のロングドレス姿で登場した。結婚が決まった様子の2人だが、イギリス出身のロージーは以前、将来は子供を持ちたいという意向を明かしながらも、子供を育てる場所については地元イギリスかジェイソンの故郷であるアメリカか決めかねていると話していた。

2014年2月12日 (水)

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーとジェイソン・ステイサム、今夏に結婚?

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ジェイソン・ステイサムロージー・ハンティントン=ホワイトリーが、ジェイソン・ステイサムと夏に結婚するのではないかと言われている。2010年から交際を始め、現在ロサンゼルスで共に暮らしているロージーとジェイソンは、イングランド南西部にあるロージーの実家近くで結婚式を挙げる予定ではないかと噂されている。昨年9月に一時的にロージーと破局したジェイソンは、結婚と言うものがロージーにとってどれだけ重大な意味を持つことなのか分かったため、結婚する決心をしたのだとか。ロージーは家庭を築く準備が出来ているようで、その前にきちんと結婚したいのだという。実際にロージーは先日、プライベートでもエキサイティングなことが起こると思わせぶりなコメントをしていた。

2013年9月 5日 (木)

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー&ジェイソン・ステイサム、トライアル破局!?

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーとジェイソン・ステイサムが、互いに距離を置いて、恋人関係をクールダウンすることにしたようだ。度重なる口論の末、一時的に別れて関係を修復するための道を模索しようとしていたロージーとジェイソンは、互いに恋愛感情が無くなってしまったわけではないそうで、少し距離を置くことでこれまでの問題を水に流して前に進むことができると考えているという。20歳近くの年齢差があるため、問題にぶち当たるのも当然と指摘する声が上がる一方で、ロージーは先日にジェイソンとの年齢ギャップは問題ではないと公言していたばかりだった。

2013年7月12日 (金)

ジェイソン・ステイサム、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーへのプロポーズまで秒読み!?

ジェイソン・ステイサム、ロージー・ハンティントン=ホワイトリージェイソン・ステイサムが、恋人のロージー・ハンティントン=ホワイトリーにプロポーズをするまで秒読みのようだ。20歳年下のロージーにメロメロだというジェイソンは、3年間の交際を経た今、結婚に踏み切りたくて仕方ない様子だという。一方のロージーも最近、20歳の年の差も関係ないほど2人の絆は堅いものだと語っていたばかりだが、話題の新作『マッド・マックス:フューリー・ロード』に出演するなど、モデル業だけでなく女優業も絶好調のため、家庭に入って子供を持つところまではまだ決めかねているようだ。それに対しジェイソンは、友人であるガイ・リッチーやヴィニー・ジョーンズが相次いで父親になっている姿を目にして羨ましい気持ちもある反面、ロージーの気持ちも尊重しているため、あまりプレッシャーはかけたくないのだという。

2012年6月20日 (水)

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、『Mad Max: Fury Road』に出演決定

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーロージー・ハンティントン=ホワイトリーが、『Mad Max: Fury Road』に出演することになった。昨年『トランスフォーマー /ダークサイド・ムーン』でスクリーン・デビューを果たしたロージーだが、今回シャーリーズ・セロン、トム・ハーディ、ニコラス・ホルトらが出演し、ジョージ・ミラーが監督する同リブート作への出演が決定した。ロージーは本作で、ゾーイ・クラヴィッツ、ライリー・キーオ、アデレイド・クレメンスらの3人に加わりファイブ・ワイブスと呼ばれる5人の妻の1人を演じる模様。5人目の出演者はまだ決まっていない。主役のマックス・ロカタンスキー役を演じるトムは、本作のために髭を伸ばしており、一方のシャーリーズは先頃、フリオーザの役作りのために頭を丸めている。

2012年2月17日 (金)

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、Elle Style Awardでスタイル・アイコンに

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーロージー・ハンティントン=ホワイトリーが、2月13日に行われたElle Style Awardにて、スタイル・アイコンに選ばれた。その日のロージーは、アントニオ ベラルディのドレスにセルジオ ロッシの靴、アイリーン ニューワースのピアス、そしてエディー・パーカーのクラッチバッグという出で立ちで登場。ロンドンのサヴォイ・ホテルにて開かれた式典で、俳優キューバ・グッディング・ジュニアから同賞を授与された。この日は他にもベスト・ミュージック・アワードを獲得したフローレンス・ウェルチや、ポピー・デルヴィーニュ、ナオミ・キャンベル、デザイナーのジュリアン・マクドナルド、クリストファー・ベイリー、クリストファー・ケインらが参加した。

2011年7月18日 (月)

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、バーバリー新作香水の顔に

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーロージー・ハンティントン=ホワイトリーが、秋に発売されるバーバリーの新作フレグランス“バーバリー・ボディ”のキャンペーン・モデルに抜擢された。17歳の時にバーバリーの広告キャンペーンに登場しているロージーは、バーバリーと再び仕事をすることに感激しており、同社が自身のキャリアのスタート地点だと断言している。バーバリーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーのクリストファー・ベイリーは、「ロージーの目ざましい活躍を誇りに思っています。新作フレグランスの顔として、彼女は完璧なファースト・バーバリー・ボディです」とコメントしている。巨匠マリオ・テスティーノによって撮影された広告ビジュアルは、ロージーが全裸にローズゴールドのシルクサテンで作られたバーバリーのトレンチコートを羽織っただけのセクシーで美しいもの。バーバリーはこのフレグランスの広告ビジュアルをまとめた写真集の制作も予定しているというから楽しみだ。

2011年7月12日 (火)

ジェイソン・ステイサム、「トランスフォーマー」でシャイア・ラブーフの後任へ?

ジェイソン・ステイサム、ロージー・ハンティントン=ホワイトリージェイソン・ステイサムが、映画「トランスフォーマー」シリーズを通して主役を演じていたシャイア・ラブーフの後任候補に挙がっているようだ。シャイアは『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を最後にサム・ウィトウィッキー役を降板する意向を示しているものの、最新作が大成功を収めているため、シリーズは今後も続行する方向だ。現在後任として、ヒロインを演じるロージー・ハンティントン=ホワイトリーと交際中のジェイソンの名前が浮上しているそうで、2人の関係が映画の宣伝にもってこいだと考えているためとも言われている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ