ローズ・マッゴーワン(Rose McGowan)

2018年8月21日 (火)

ローズ・マッゴーワン、女性初GQメン・オブ・ザ・イヤー受賞へ

ローズ・マッゴーワンローズ・マッゴーワン(44)が女性初となるGQメン・オブ・ザ・イヤーのインスピレーション賞を受賞する。ハーヴェン・ワインスタインから被害を受けたとしてハリウッドのセクハラ問題において初めて口を開いた女優の中の1人であるローズは、イギリス版GQ誌にその勇気と取り組みが評価されることになる。同誌は今回の選出理由について、自らの被害経験を告白し、権力を乱用していた業界の大物を公に非難した最初の1人となったことで、完全たる強さと勇気を見せたローズが同賞をまさに体現していると説明している。昨年の同賞はブラジルの伝説的サッカー選手ペレが受賞していた。イギリス版GQメン・オブ・ザ・イヤー受賞式は9月5日に開催される。

2018年1月 5日 (金)

ローズ・マッゴーワン、TVドキュメンタリーシリーズに出演へ

ローズ・マッゴーワンローズ・マッゴーワンがテレビのドキュメンタリーシリーズで自身の人生について語るようだ。米テレビ局E!より放送される全5話のシリーズ『Citizen Rose』では、ハーヴェイ・ワインスタインをはじめとするハリウッド界の大物らに対するセクハラ騒動について、ローズの伝えたいことを詳しく説明するものだという。新刊『Brave』を執筆する中で、悪に追われている時でさえ、芸術を通して癒すことができると世の中に見せたいと思ったことをきっかけに立ち上げられたというこの企画では、物事を異なった視点で見ることやあらゆる所に美を見出すことについて対話の場を提供することが目的とされているという。

2016年2月 5日 (金)

ローズ・マッゴーワン離婚申請へ

ローズ・マッゴーワンローズ・マッゴーワンが離婚申請を行ったようだ。2年間の交際を経て2013年10月に結婚したアーティストのデヴィッド・レーヴィットと和解できない相違を理由にローズが裁判所に離婚申請をしたという。ローズとデヴィッドの間に子供はおらず、推定資産1800万ドル(約21億円)と言われるローズは裁判所に対し扶養費の支払い免除を求めているようだ。2人が婚前契約書を交わしていたかについては明らかになっていないが、裁判所に提出された書類によると、2人はすでにお互いの条件に合意しており、約定判決を受けるだけの状態にあるとみられている。そんなローズは破局について明言はしていないものの最近、映画界の単調さに不満を表すコメントを出していた。

2014年4月 4日 (金)

ローズ・マッゴーワン、結婚式のDJに訴えられる

ローズ・マッゴーワンローズ・マッゴーワンが、DJに訴えられている。ナーチェイ・ストーラー氏は、昨年10月にロサンゼルスで行われたローズとデイヴィー・ディテールの結婚式でのDJの依頼を受けていたが、直前にキャンセルをされたため、キャンセル料4262ドル(約42万円)を求めて少額裁判所に訴訟を起こしている。ストーラー氏はローズと交わした契約書も持っているそうで、今回は直前になってのドタキャンであったことから、元々のDJ料全額の支払いを求めているという。そんなローズとデイヴィーは1年以上の交際を経て、60人の招待客を招いてパラモア・マンションの野外での結婚式を挙げているが、9月に結婚式の詳細を公表した際、結婚式用にはニューオーリンズのスイングバンドを雇うつもりだとコメントしていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ