ロブ・ライナー(Rob Reiner)

2020年7月 3日 (金)

カール・ライナーが死去

カール・ライナー、ロブ・ライナーカール・ライナーが死去した。98歳だった。俳優や監督、コメディアンなど70年に渡り幅広い活躍を続けたカールは29日(月)、ビバリーヒルズの自宅で家族が見守る中息を引き取ったとTMZが伝えている。カールは、メル・ブルックスのコメディ・パートナーとしても知られ、映画においては「オーシャンズ」シリーズや『アメリカ上陸作戦』に出演、『トイ・ストーリー4』では声優を務めたほか、『天国から落ちた男』『2つの頭脳を持つ男』など15作品でメガホンをとってきた。また米シットコム『ザ・ディック・ヴァン・ダイク・ショー』のクリエイターでもあったカールは、グラミー賞を1回、エミー賞を9回受賞している。『恋人たちの予感』などで知られる映画監督ロブ・ライナーの父親でもあり、2人は史上初の父子コンビでハリウッドのTCLチャイニーズシアター前に手形と足形を残している。

2012年6月27日 (水)

ロブ・ライナー、『ミザリー』以来初のサスペンス映画を監督へ

ロブ・ライナーロブ・ライナーが、心理サスペンス映画『You Belong To Me』のメガホンを取ることになった。ロブが監督を務めることになった同作は、1992年のマーティン・スコセッシ監督の作品『ケープ・フィアー』に似た、精神科医と患者の間で繰り広げられるサイコスリラー作品で、ショッキングなシーンが満載になるという。1990年のスリラー作品『ミザリー』を監督して以降、ハートウォーミングな作品の数々を手掛けてきたロブは、スリラーは上手く作るのが難しいとしつつも、本作の心理的なひねりと、最後に予想もしないような大どんでん返しが待ち受けている脚本によってスリラー作復帰を決めたのだとか。本作の主要キャストはまだ未定だが、デヴィッド・マレイが脚本を執筆し、今秋にもニューヨークでクランクイン予定だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ