ロブ・マーシャル(Rob Marshall)

2017年12月12日 (火)

実写版『リトル・マーメイド』、ロブ・マーシャル監督が有力

ロブ・マーシャルディズニーの実写版『リトル・マーメイド』の監督に向けて、ロブ・マーシャルが現在最有力候補に挙がっているようだ。アカデミー賞受賞作『シカゴ』などを手がけたマーシャルは、最近まで『'Mary Poppins Returns』の撮影を行っていたところだが、1989年の同名作アニメの実写化でまたディズニー映画を手がけることになりそうだという。『リトル・マーメイド』では人間の世界に憧れる人魚姫のアリエルが水面上に姿を現した時に命を救ったエリック王子に恋をし、自分の声と引き換えに海の魔女アースラに3日間だけ人間の姿に変えてもらうが、アースラはアリエルを利用してアリエルの父である海の王トリトンから海の支配権を奪おうとするというストーリーになっている。オリジナル作の挿入歌『アンダー・ザ・シー』はアカデミー賞歌曲賞に輝いており、ゴールデングローブ賞では作品賞にもノミネートされたほか、歌曲賞と作曲賞を受賞している。実写版では『モアナと伝説の海』などでも知られるリン・マニュエル・ミランダがディズニー常連の作曲家アラン・メンケンと共に新曲を手がける。

2010年11月 3日 (水)

ジョニー・デップが、『影なき男』のリメイク版製作と出演をプッシュ

ジョニー・デップが、1934年に公開された『影なき男』のリメイクを熱望しており、ワーナー・ブラザースとともに製作に向けて動き出していることがわかった。オリジナル版は、探偵夫婦のニックとノラの活躍を描いたダシール・ハメットの小説を映画化したもので、6作の続編が作られるほどのヒット作。デップはユーモアが散りばめられた同作が気に入っており、デップ主演で製作を進めているようだ。なお監督には、現在撮影中のシリーズ第4弾『Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides』でメガホンを取っているロブ・マーシャル監督が有力視されている。

2010年3月30日 (火)

ロブ・マーシャル監督が、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4弾で豊胸女性を締め出し!?

シリーズ第4弾『Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides』でメガホンを取ることになったロブ・マーシャル監督が、キャスティング・エージェンシーに対し、人工的に豊胸手術をした女性をキャスティングしないように要望していることが明らかになった。同要望書には、18歳から25歳までという年齢制限に加えて、身長制限も記されているが、興味深いのは胸が本物であること、というもの。同シリーズで3作品に出演したキーラ・ナイトレイは、メイクや特殊撮影で胸を大きく見せていたことを認めているが、今回主役は、豊満なペネロペ・クルスに変わっている。

2010年2月 1日 (月)

『パイレーツ・オブ・カリビアン4』が、ハワイで撮影開始!

ジョニー・デップが続投する人気シリーズ第4弾『Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides』が、今夏からハワイのオアフ島とカウアイ島で撮影されることが明らかになった。同作は今までと同様にジェリー・ブラッカイマーがプロデュースするが、監督は『シカゴ』のロブ・マーシャルが担当。シリーズ第4弾とはいえ続編ではなく、新シリーズ扱いとなる。なお、オーランド・ブルームは続投しないことが、正式に発表された。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ