リタ・ウィルソン(Rita Wilson)

2020年3月14日 (土)

トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルスに感染

リタ・ウィルソン,トム・ハンクストム・ハンクス(63)と妻リタ・ウィルソン(63)が新型コロナウイルスに感染したという。現在オーストラリアを訪れているトムとリタは、身体の痛みや悪寒、微熱があったことから検査を受けたところ陽性と発覚、現在隔離環境にいるという。インスタグラムでこのニュースを報告したトムは、医師の指示に従い、日ごとに必要なことに取り組んでいくつもりであると綴っている。同夫妻は、バズ・ラーマン監督によるエルヴィス・プレスリーの伝記映画の製作へ向けてオーストリアを訪れていた。主演のオースティン・バトラーほか、マギー・ギレンホール、ルーファス・シーウェル、オリヴィア・デヨングらが出演する同新作は、トムの感染を受けて現在製作準備を一時停止している。

2015年4月14日 (火)

リタ・ウィルソン、乳がんで両乳房摘出手術を受ける

リタ・ウィルソンリタ・ウィルソンが、乳がんと診断され、両乳房摘出手術を受けていたことが分かった。トム・ハンクスを夫に持つリタは浸潤性小葉がんと診断され、先週、両乳房を摘出手術とともに再建形成外科手術を受けたという。乳がんの基礎疾患を持っていたため、MRI検診を1年間注意深く受けていていたというリタは、今回の検診の1回目ではがんではないと判断されて安心していたところ、前乳がんを患ったことのある友人からセカンドオピニオンを求めるよう勧められ、別の場所で検査を受けた結果、がんが発見されたという。リタは早期発見の重要性を訴え、女性達に乳がん検診とセカンドオピニオンの大切さを呼びかけている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ