リタ・ウィルソン(Rita Wilson)

2015年4月14日 (火)

リタ・ウィルソン、乳がんで両乳房摘出手術を受ける

リタ・ウィルソンリタ・ウィルソンが、乳がんと診断され、両乳房摘出手術を受けていたことが分かった。トム・ハンクスを夫に持つリタは浸潤性小葉がんと診断され、先週、両乳房を摘出手術とともに再建形成外科手術を受けたという。乳がんの基礎疾患を持っていたため、MRI検診を1年間注意深く受けていていたというリタは、今回の検診の1回目ではがんではないと判断されて安心していたところ、前乳がんを患ったことのある友人からセカンドオピニオンを求めるよう勧められ、別の場所で検査を受けた結果、がんが発見されたという。リタは早期発見の重要性を訴え、女性達に乳がん検診とセカンドオピニオンの大切さを呼びかけている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ