リチャード・マッデン(Richard Madden)

2018年10月17日 (水)

次期ジェームズ・ボンドはリチャード・マッデンか?

リチャード・マッデンリチャード・マッデンが「007」シリーズの次期ジェームズ・ボンド役の筆頭候補に挙がっているようだ。BBCドラマ『ボディガードー守るべきものー』でのリチャードの演技が関係者の目に留まったそうで、次回作で最後のボンド役を飾る予定のダニエル・クレイグの後任として白羽の矢が立ったという。また、ボンド役の最終決定権があるとされるイーオン・プロダクションズのバーバラ・ブロッコリもリチャードの『ボディガードー守るべきものー』での演技に感銘を受けたと言われている。一方でここ数年、ボンド役の後任を巡っては、イドリス・エルバ、トム・ヒドルストン、トム・ハーディらの名前が取り沙汰されていた。

2018年7月24日 (火)

リチャード・マッデン、『ロケットマン』でエルトン・ジョンのマネージャー役

リチャード・マッデンリチャード・マッデンが新作伝記映画『ロケットマン』の中で、エルトン・ジョンのマネージャー役を演じるようだ。『ゲーム・オブ・スローンズ』などで知られるリチャードが、タロン・エガートンがエルトンを演じるこの新作で、ジョン・リード役にキャスティングされたという。過去にはクイーンのマネージャーも務めていたこともあるリードは、1970年から1998年までの28年間に渡りエルトンのマネージャーだっただけでなく、5年間は恋愛関係にもあった。しかし、エルトンの会計士から流出した手紙でリードの横領が発覚したことで解雇された。その後、2000年にはエルトンに訴えられ、裁判沙汰にも発展したが、340万ポンド(約5億円)をリードが返済することで和解に至っている。1972年のエルトンの同名ヒット曲にちなんでタイトルが付けられた『ロケットマン』では、ジェイミー・ベルがエルトンの曲作りのパートナーであるバーニー・トーピンを演じる。

2017年8月 9日 (水)

リチャード・マッデンがエリー・バンバーと交際中

リチャード・マッデン実写版『シンデレラ』などで知られるリチャード・マッデン(31)が『ノクターナル・アニマルズ』のエリー・バンバー(20)と交際中のようだ。『ドクター・フー』のジェナ・コールマンと2015年まで4年間交際していたリチャードが先日、イビサ島でエリーと情熱的なキスを交わしているところを目撃された。2人はミュージシャンのジョナス・ブルーの28歳の誕生パーティーのため、プライベート機で同地を訪れていたそうで、その会場にはルーク・パスカリーノやヴァネッサ・ホワイトらもいたという。そんなリチャードはネットフリックスのコメディ番組『イビサ』でDJ役を演じることになっていることから、現地で役作りのための調査も行っている可能性が高そうだ。同番組はジリアン・ジェイコブス演じるビジネスウーマンが契約成立のためにスペインへと向かうものの、パーティーの聖地として知られるイビサ島でクラブ遊びを楽しむに至り、そこで有名なDJに恋してしまうというストーリーになっている。

2016年3月16日 (水)

「ゲーム・オブ・スローンズ」リチャード・マッデンに新恋人!?

リチャード・マッデン「ゲーム・オブ・スローンズ」などで知られるリチャード・マッデンとアイルランド出身タレントのローラ・ウィットモアが交際中だと報じられている。同ドラマのロブ・スターク役で知られ、『シンデレラ』での演技も記憶に新しいリチャードは、「ゲーム・オブ・スローンズ」のキャストとも仲が良いというローラと共通の知人キット・ハリントンを通じて知り合ったそうで、2人の波長がぴったりなのは出会った瞬間から明らかだったと言われている。まだ始まったばかりの関係ではあるものの、互いに惹かれ合っているのは誰の目にも明らかだそうで、今後の発展に期待が寄せられている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ