レニー・ゼルウィガー(Renee Zellweger)

2016年9月 2日 (金)

レニー・ゼルウィガー、ハリウッド復帰の理由を明かす

レニー・ゼルウィガーレニー・ゼルウィガーは、クリエイティブな過程が恋しくなったためハリウッドに復帰したのだそうだ。やりがいよりもやり尽くした感を感じたことで2010年に映画界からしばらく離れることを決めたレニーだが、復帰を決めた理由についてアメリカン・ウェイ誌に語った。休業期間中は、旅行をしたことで自分自身を見直すことができたという。そんなレニーは『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』でタイトルロールに返り咲いているが、それが復帰の“最高の言い訳”になったそう。「私が大好きなキャラクターと長年大好きな友達がみんなロンドンで待っていたわけだから、復帰の最高の言い訳になったわ」

2015年9月14日 (月)

パトリック・デンプシー、『ブリジット・ジョーンズの日記』最新作出演へ?

パトリック・デンプシーパトリック・デンプシーが、人気シリーズ「ブリジット・ジョーンズの日記」の最新作出演へ向けて交渉中だという。ヘレン・フィールディングの人気小説を映画化したシリーズ開始から14年が経過した今、前作『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』に続く第3弾『Bridget Jones's Baby』の企画が進められているところで、第1作目でメガホンを取ったシャロン・マグワイアが再び監督を務めることになっている。ヒロインのレネー・ゼルウィガーはもちろん、コリン・ファースも再度出演する方向だと言われる一方でヒュー・グラントは登場しないことになっているが、新たなキャストとしてドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」でおなじみのパトリックに白羽の矢が立っているようだ。この新作はヘレンが8年前にコラムとして書いたストーリーを基にデヴィッド・ニコールズと共にヘレンが脚本を執筆したものになり、40代に突入したブリジットの姿が描かれる中、タイトルが示すように子供が生まれることになるようだ。

2015年6月30日 (火)

『ブリジット・ジョーンズの日記』新作始動間近!

レネー・ゼルウィガー『Bridget Jones' Baby』が製作間近のようだ。レネー・ゼルウィガーとコリン・ファースが再び主人公ブリジット・ジョーンズとその夫マーク・ダーシーとして出演するための最終交渉に入っているという。この作品は、2001年作『ブリジット・ジョーンズの日記』の監督を務めたシャロン・マグワイアが既にメガホンを取ることが決まっており、現在は今秋からの撮影に向けて準備を行っているところだという。ブリジットの両親役を演じたジェマ・ジョーンズとジム・ブロードベントらを含む過去のシリーズに登場した出演者たちにも連絡をとっていると言われているが、ダニエル・クリーバーを演じていたヒュー・グラントは出演しないことになっており、その役自体も作品内に登場しないようだ。ちなみに同作品はマークの死後、シングルマザーとして子育てに奮闘するブリジットの姿を描いたヘレン・フィールディングの最新作書籍「ブリジット・ジョーンズの日記 恋に仕事に子育てにてんやわんやの12か月」ではなく、ヘレンが8年前にコラムとして書いたストーリーが基となる。

2015年5月11日 (月)

レニー・ゼルウィガーが結婚へ?

レニー・ゼルウィガーレニー・ゼルウィガーが、ギタリストのドイル・ブラムホールと結婚するようだ。『ブリジット・ジョーンズの日記』でお馴染みのレニーは、2年間交際を続けているドイルとついに結婚することに決めたそうで、親しい友人たちに8月中旬はあけておくように言っているという。以前、ケニー・チェズニーと結婚するもたった4か月の結婚生活をもって2005年9月に離婚した過去を持つレニーは、今回、少人数でのビーチウエディングを計画しているようだ。2人は交際を始めたのこそ2013年からであるものの、1990年代にオースティンのテキサス大学の学生だった頃から友人関係にあり、レニーは先日のインタビューの中でもドイルととても幸せであるとのろけていたところだった。

2013年10月 2日 (水)

『ブリジット・ジョーンズの日記3』ではマーク・ダーシーが死亡!?

コリン・ファース

「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズでお馴染みのブリジットの恋人マーク・ダーシーが、シリーズ新作では死んだ設定にされてしまう可能性が出てきた。コリン・ファース演じる素敵な恋人マークだが、原作者ヘレン・フィールディングの新作「Mad About the Boy」からの抜粋分を見ると、ブリジットの夫でメイベルとビリーという二児の父親でもあるマークは5年前に他界したとされており、未亡人となった51歳のブリジットにはロクスターという名前の30歳年下の恋人がいる設定になっている。これに対してファンたちはかなりの怒りを表しているものの、長年温められてきた映画版「ブリジット・ジョーンズ」第3弾が、原作の設定を採用するかどうかは分かっていない。今年2月には、同シリーズでプレイボーイのダニエル・クリーヴァーを演じているヒュー・グラントが、第3作の脚本を読んだものの、自身はもちろん、レニーとコリンもまだ契約を交わしていないと話していた。

2012年9月11日 (火)

レニー・ゼルウィガー、新作コメディー作品『4 1/2 minutes』で監督デビュー

レニー・ゼルウィガーレニー・ゼルウィガーが、新作コメディー作品『4 1/2 minutes』で監督デビューを果たすことになった。レニーは同作でメガホンを取るだけでなく出演も果たし、ジョニー・ノックスヴィルと共演することになる。実在のスタンダップ・コメディアン、ダヴ・デヴィッドフの生涯を題材にした本作は、人生がうまくいかないジョニー扮するコメディアンのジミー・ベネットが、レニー演じるP.J.アンダーソンとその天才少年の息子の母子家庭を世話することになって人生が一変するというストーリー。『Warrior』を手掛けたアンソニー・タンバキスが脚本を執筆している。また、パームスター・メディア・キャピタル社とK5インターナショナル社が本作の製作資金を出資する見込みで、トロント国際映画祭で本作の配給会社を探す模様。同作は来年2月にニューヨークでクランクインが予定されている。

2011年10月10日 (月)

「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズ第3弾、イギリス人監督に交代?

レニー・ゼルウィガー映画『ブリジット・ジョーンズの日記』のシリーズ第3弾でメガホンを取るとされていたポール・フェイグが監督を辞退したことから、プロデューサー陣は新たにイギリス人監督を探しているという。アメリカ人のフェイグ監督は、脚本を仕上げ、シリーズ3作目の監督を務める予定でいたが、同作がイギリスを舞台にしていることを理由に、上層部側がイギリス人監督に命を吹き込んでもらう必要があると結論付けたため、監督を降板することになったという。恋に悪戦苦闘する主人公ブリジット・ジョーンズ役のレニー・ゼルウィガーをはじめ、ヒュー・グラントとコリン・ファースというおなじみのキャストが引き続き出演すると噂されている。ユニバーサル・スタジオとワーキング・タイトルが製作する同作の撮影は、来年1月に開始する予定だ。

2011年7月20日 (水)

レニー・ゼルウィガー、ジョン・ステイモスと交際か

レニー・ゼルウィガーレニー・ゼルウィガーが、人気テレビドラマ「フルハウス」でジェシーを演じていたジョン・ステイモスと交際中のようだ。7月11日にカリフォルニアのディズニーランドを訪れているレニーとジョンが目撃されており、お互いに夢中で、とても楽しそうに見えたと報じられている。レニーは、ブラッドリー・クーパーと約2年間の交際を経て3月に破局し、2人が結婚の準備を進めていると報じられていたことから、多くの人に衝撃を与えた。これまでにもジム・キャリーやジャック・ホワイトと交際していたレニーは、過去にカントリー歌手のケニー・チェズニーと6ヶ月にも満たない束の間の結婚生活を送っていたことがある。

2011年3月23日 (水)

ブラッドリー・クーパー、レニー・ゼルウィガーと破局か?

ブラッドリー・クーパー2年足らずの交際を経て、ブラッドリー・クーパーとレニー・ゼルウィガーが破局したと報じられている。2009年に交際を始めた2人は、2009年7月にニューヨークで一緒に食事をしているところを写真に撮られたり、その年の8月初めにスペインで休暇を過ごしているのを目撃されているが、交際についてを自ら語ったことがなかった。お互いの両親に相手を紹介するなど交際は順調に思われており、婚約の噂も流れていたが、ブラッドリーが先日米テレビ番組に出演した際、噂については否定していた。現在、様々な関係者がブラッドリーとレニーが破局したと話しているものの、双方の代理人はコメントを出していない。

2011年1月21日 (金)

レニー・ゼルウィガー、傷心のブラッドリー・クーパーを支えるためにゴールデングローブを欠席

レニー・ゼルウィガーレニー・ゼルウィガーは、父親が他界したばかりの恋人ブラッドリー・クーパーを支えるため、出席を予定していたゴールデングローブ賞の授賞式を欠席した。レニーは1月16日に開催された同式典でプレゼンターを務める予定だったが、ブラッドリーの父チャールズが15日に長い闘病生活の末に他界したことを受け、その役目を降板し、ペンシルヴァニアへと向かったという。更には、クーパー家から出火し、消防車がかけつける騒ぎもあったが、数分内で鎮火されたという。引退するまでメリル・リンチの株式仲買人であった父チャールズは、昨年の映画『特攻野郎Aチーム』にカメオ出演しており、ブラッドリーのファンにも知られた顔であった。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ