レベッカ・ホール(Rebecca Hall)

2015年9月30日 (水)

レベッカ・ホールが結婚!

レベッカ・ホール『それでも恋するバルセロナ』などで知られるレベッカ・ホールが、9月26日、ニューヨークのソーガティズで俳優のモーガン・スペクターと挙式した。式にはデビッド・ブレインなどを含む数々の著名人が出席していたという。2011年には『007 スペクター』『007 スカイフォール』の監督として知られるサム・メンデスと噂になったこともあるレベッカだが、ブロードウェイ作「Machinal」で共演したことをきっかけにモーガンと交際をスタートさせていた。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの創設者であるピーター・ホールを父に持つレベッカだが、最近ではホラー作『The Gift』でジョエル・エドガートン、ジェイソン・ベイトマンと共演していたほか、『アイアンマン3』では主役のロバート・ダウニー・Jr演じるトニー・スタークの元恋人役としてますます知名度を上げていた。

2013年3月 7日 (木)

レベッカ・ホール、最新SFスリラー『Transcendence』でジョニー・デップの妻役に決定

レベッカ・ホールレベッカ・ホールが、ジョニー・デップ主演最新作『Transcendence』のキャスト入りを果たした。ウォーリー・フィスターの監督デビュー作である本作で、『アイアンマン3』も待機中のレベッカはジョニー扮する科学者ウィルの妻で同じく科学者のイヴリンを演じるという。ジャック・ペイガンが脚本を担当した本作は、『2001年宇宙の旅』や『インセプション』などの流れを汲んだSFスリラーになるとか。ジョニーとレベッカの他には、ポール・ベタニーもキャストに決まっている。ウォーリーはこれまで、クリストファー・ノーランの監督作『ダークナイト ライジング』などで撮影監督を務めており、長年クリストファーとコンビを組んでいた。レベッカがクリストファーの『プレステージ』に出演した際に、当時撮影監督のウォーリーはレベッカを気に入ったそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ