レベッカ・ファーガソン(Rebecca Ferguson)

2018年9月10日 (月)

レベッカ・ファーガソン、リブート版『デューン/砂の惑星』に出演か

レベッカ・ファーガソンレベッカ・ファーガソンが、リブート版『デューン/砂の惑星』への出演に向けて交渉中のようだ。同作はレジェンダリーが権利を獲得し、エリック・ロスの脚本を基にドゥニ・ヴィルヌーヴがメガホンを取る予定で、ティモシー・シャラメも出演交渉を行っているようだ。惑星アラキスで裏切りに遭い、失った家族の領地を取り戻そうと反乱を導く主人公ポール・アトレイデスをティモシーが、彼の母親レディ・ジェシカ役をレベッカがそれぞれ演じることになるという。2016年にレジェンダリーは原作者フランク・ハーバートの資産管理団体から映像化の権利を取得していた。デヴィッド・リンチが監督した1984年のオリジナル版では、主演のカイル・マクラクランをはじめ、パトリック・スチュワートやスティングなどが出演していた。

2018年8月 7日 (火)

レベッカ・ファーガソン、『メン・イン・ブラック』スピンオフ作で重要な役どころに

レベッカ・ファーガソンレベッカ・ファーガソンが『メン・イン・ブラック』のスピンオフ作で重要なカギを握るキャラクターを演じることになった。『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が公開中のレベッカが、クリス・ヘムズワースやテッサ・トンプソン、リーアム・ニーソン、レイフ・スポール、クメイル・ナンジアニらの出演がすでに決定している人気シリーズの新作にキャスティングされた。さらにスティーヴン・キングによる同名小説の映画化となる『ドクター・スリープ』にも出演が決まったところで、『シャイニング』の続編となる同作に向けてはユアン・マクレガーが主役のダニー役に決定しているほか、マイク・フラナガンが脚本と監督を兼任する予定だ。

2018年7月 3日 (火)

レベッカ・ファーガソン、『ドクター・スリープ』映画化作に出演決定

レベッカ・ファーガソンレベッカ・ファーガソンが『ドクター・スリープ』映画化作のキャストに仲間入りした。1980年の前作『シャイニング』の続編となるスティーヴン・キングの同名小説の映画化作に向けては、すでにユアン・マクレガーが主人公ダニー・トランスを演じることが決定しているが、レベッカの役どころについてはまだ明かされていない。前作でジャック・ニコルソンが演じたジャック・トランスの息子であるダニーは、1977年に刊行された原作の中で、母親ウェンディと共にオーバールック・ホテルの出来事でトラウマを抱えながら大人になったという設定だ。前作で見せた「シャイニング」という超能力を大量のアルコールで紛らわそうとしていたが、同じような能力を持った少女に出会い、アルコール依存症や父への怒りを克服しようとする。マイク・フラナガンがメガホンを取るこの新作は、トレヴァー・メイシーとジョン・バーグが製作を担当する。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ