レイ・ウィンストン(Ray Winstone)

2017年6月 3日 (土)

レイ・ウィンストン、役作りのために英宝石強盗団リーダーと刑務所で面会

レイ・ウィンストンレイ・ウィンストン(60)がロンドンの宝石店街ハットン・ガーデンで起きた強盗事件をテーマにした新作映画のために実行犯のリーダーであったダニー・ジョーンズと面会した。2015年にロンドンの中心部にある貸金庫業者ザ・ハットン・ガーデン・セーフ・デポジットの金庫が破られ、巨額の現金や宝石が盗まれた強盗事件を題材にした新作にレイの出演が決定している。『ロンドン・ヒート』で知られるレイは先月30日(火)、イギリス史上最悪の事件の1つである同強盗事件についてより深く知るべく、ロンドン南東部にあるベルマーシュ刑務所に出向いたのだという。7年の禁固刑を言い渡されたダニー・ジョーンズ受刑者(59)と午前9時に面会するため、レイが午前7時半頃に刑務所に到着した様子が目撃されている。レイは今回の訪問だけでなく、よりいろいろなことを聞き出すために再び刑務所へと訪れる予定を立てているそうだ。同作品の撮影はすでにスタートしており、マイケル・ケイン(84)、ジム・ブロードベント(68)、ポール・ホワイトハウス(59)、マイケル・ガンボン(76)らも出演する。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ