クヮヴェンジャネ・ウォレス(Quvenzhane Wallis)

2013年2月14日 (木)

アカデミー賞史上最年少ノミネートのクヮヴェンジャネ・ウォレス、『アニー』の映画化作品で主役候補に

クヮヴェンジャネ・ウォレス2月24日に迫った第85回アカデミー賞で、『ハッシュパピー バスタブ島の少女』に出演し、史上最年少でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレスが、『アニー』の映画化作品で主役候補に挙がっている。人気ブロードウェイ・ミュージカルの映画化となる本作では昨年、ウィル・スミスの愛娘ウィロウ・スミスが孤児のアニーを演じることが決まっていたものの、忙しくない普通の12歳としての生活がしたいという理由でウィロウが先月突然降板していた。そこで今回、9歳の若さでアカデミー賞主演女優賞にノミネートされて人気急上昇中のクヮヴェンジャネがウィロウの代役としてアニーを演じる候補の筆頭に挙がっているようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ