クィーン・ラティファ(Queen Latifa)

2015年8月24日 (月)

クィーン・ラティファ、クリス・マーティンから1800万相当のピアノをプレゼントされる!

クィーン・ラティファクィーン・ラティファがクリス・マーティンから15万ドル(約1840万円)のピアノをもらったそうだ。アリシア・キーズのチャリティオークション会場でクリスの隣に座っていたというラティファは、アリシアがジェイ・Zとコラボした2009年のヒット曲『エンパイア・ステイト・オブ・マインド』で使用した特注ピアノに一緒に入札することにしたそうだが、クリスが誰だかは気づいていなかったのだという。『ジミー・キンメル・ライブ』に出演した際、ラティファは隣に座っていた「感じの良い白人の男性」と共にそのピアノに入札をはじめ、落札して初めてそれがコールドプレイのクリスだと分かったというエピソードを明かした。結局、クリスが合計額の3分の2を支払ったそうだが、ラティファに持って帰っていいと言い、そのピアノはラティファの自宅に大切に飾ってあるという。

2014年11月21日 (金)

クイーン・ラティファのトーク番組、打ち切りが決定

クイーン・ラティファクイーン・ラティファのトーク番組の打ち切りが決定したようだ。2013年にスタートしたラティファの冠番組「ザ・クイーン・ラティファ・ショー」がたった2シーズンで終了することになった。自身にとっての信じられない旅だったという同番組に終わりが来たことについて、ラティファは自身のフェイスブックページ上で、自身と番組のスタッフたちに向けて感謝の気持ちを述べたほか、どんな結果になろうとチャンスをつかむことが人生では大事であり、今後も自分自身を信じ続けて羽ばたこうというメッセージを残している。1999年から2001年の間にも放送されていた同番組の収録は、来年3月まで続くようだ。

2013年12月25日 (水)

クイーン・ラティファ、辛い時期にアルコールに頼ったことを後悔

クイーン・ラティファ クイーン・ラティファが、過去辛い時期にアルコールに頼ったことを後悔しているようだ。1995年に暴力的なカージャック事件に巻き込まれ、友人が撃たれて死にかけた経験により、その痛みを和らげようと長年アルコールに頼った生活をしてきたラティファだが、そうした経験を経て何事もポジティブな面に目を向けることを学んだそうだ。さらにラティファは、兄のランスロット Jr.さんが自らがプレゼントとしてあげたオートバイで事故を起こし、1992年に亡くなった頃も、自分の人生は根底まで揺さぶられていたと告白している。ふくよかな体型でお馴染みのラティファだが、ハリウッドのステレオタイプに惑わされることのないように、一生懸命に仕事に打ち込んでいるとか。

2012年1月 5日 (木)

クィーン・ラティファ、ドリー・パートンとの共演目的で映画出演契約

クィーン・ラティファクィーン・ラティファはドリー・パートンと共演したいがために、最新映画『Joyful Noise』への出演を決めたという。ラティファとドリー演じる対立していた2人の女性が、全国聖歌隊コンテストで優勝するため手を組むことになるというミュージカル・コメディ映画で、元気の出る話であるところが気に入っていると言うラティファ。さらに、「ブラインド・サイドアメフトがもたらした奇蹟」や「ドルフィン・テイル」を生み出したアルコン・エンターテインメントが製作を務める点にも大きく魅力を感じたそうだが、伝説的カントリー歌手であるドリーとの共演が、出演の最大の決め手となったようだ。

2009年4月 6日 (月)

クィーン・ラティファが、1億円未払いでスタイリストなどから訴えられる?

クィーン・ラティファが、2005年7月から2008年2月までにかかったメイクアップ代や衣装代など約1億円が未払いだとして、メイクアップ・アーティストとスタイリストから同時に訴えられていたことが明らかになった。メイクアップのコンサルタントへの未払いの約7000万円と、スタイリストに未払いの約3000万円は、いずれも同時期に発生したものだそうだが、ラティファの広報は、訴訟は無効だとしながらもコメントを避けている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ