ウィリアム王子(Prince William of Wales)

2016年4月20日 (水)

デイジー・リドリー、英王子達に『スター・ウォーズ』撮影現場を案内!

デイジー・リドリーデイジー・リドリーが4月19日、イギリス王室のウィリアム王子とヘンリー王子に『スター・ウォーズ:エピソード8』の撮影現場を案内したそうだ。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』からレイ役を演じているデイジーはルーク・スカイウォーカー役を演じたマーク・ハミルと共に、現在新作の撮影が行われているバッキンガムシャーにあるパインウッドスタジオを案内したようで、ウィリアム王子とヘンリー王子は小道具を手にとったり、ライトセーバーを振りかざして遊んだりとその現場をとても楽しんだようだ。その後、ヘンリー王子はチューバッカと、ウィリアム王子はBB-8と対面を果たしており、ケンジントン宮殿の公式ツイッターには2人の見学の様子を写した写真の数々が掲載されている。

2011年4月30日 (土)

ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさん、結婚!

ウィリアム王子、キャサリン妃ウィリアム王子とキャサリン(ケイト)・ミドルトンさんが、4月29日、ウェストミンスター寺院で結婚式を挙げた。極秘だった注目のキャサリン妃のウェディングドレスは、「アレキサンダー・マックイーン」のクリエイティブ・ディレクター、サラ・バートンによるもので、アイボリー色を基調に、花柄レースのディテール、2.7メートルの引き裾を施したものだった。ケンブリッジ公爵、公爵夫人となった二人は、親族や各国要人、そして招待客が見守る中、カンタベリー大主教の前で結婚の誓いを交わした。その後、「天なる喜び」からイギリス国家を斉唱後、2人は3種類の婚姻登録簿に署名した。挙式後、バッキンガム宮殿のバルコニーにて、大勢の観衆を前に夫婦として初のキスを交わした。

2011年4月29日 (金)

ソニー・ピクチャーズ、ロイヤル・ウェディングをテーマにした映画を製作へ

ウィリアム王子、ケイト・ミドルトンソニー・ピクチャーズが、ロイヤル・ウェディングをテーマにした映画を製作する権利を獲得した。数多くの映画会社が興味を示していたが、同社は『(500)日のサマー』の脚本家スコット・ノイスタッターとマイケル・H・ウェバーによるこの作品のプレゼンに、かなりの費用をつぎ込んだと言われている。内容は、アメリカ南西部出身の女の子がイギリスへ渡り、最後には王子と結婚することになるというもので、『ノッティングヒルの恋人』と『ミート・ザ・ペアレンツ』を掛け合わせたようなものだという。4月29日に式を挙げる英ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんを元にした話にはならないものの、多くの映画製作会社は、世界中から注目を集めているこの結婚からビジネスチャンスを得ようとしているようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ