フィービー・フォックス(Phoebe Fox)

2019年4月10日 (水)

カイル・ソーラー、ローレンス・オリヴィエ賞を受賞

カイル・ソーラーとフィービー・フォックスカイル・ソーラーがイギリス版トニー賞とも言われるローレンス・オリヴィエ賞で主演男優賞に輝いた。カイルは7日(日)にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開かれた式典で、『The Inheritance』での演技が認められたかたちだ。同作は当日、演出家のスティーブン・ダルドリーも最優秀監督賞に輝いている。一方で、『王様と私』でミュージカル部門の主演男優賞にノミネートされていた渡辺謙は、惜しくもその座を『Tina』のコブナ・ホルドブルック・スミスに譲った。また、『Come From Away』は最優秀新作ミュージカル作品賞のほか、最優秀振付賞、最優秀サウンド・デザイン賞の3部門に輝き、『Company』も最優秀ミュージカル・リバイバル作品賞、ジョナサン・ベイリーがミュージカル部門助演男優賞、パティ・ルポーンが同助演女優賞に選ばれる快挙を果たした。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ