ピーター・ディンクレイジ(Peter Dinklage)

2019年6月11日 (火)

ピーター・ディンクレイジ、新作スリラー映画に出演か

ピーター・ディンクレイジピーター・ディンクレイジが新作スリラー映画『I Care A Lot』の出演交渉中のようだ。『ゲーム・オブ・スローンズ』でお馴染みのピーターは、同作でロザムンド・パイクと共演することになるとみられている。、ピーターの配役については不明なものの、ロムザンドはマーラ・グレイソンという著名な弁護士役を演じるという。マーラは理想のクライアントに会うものの、騙されることになってしまう。 今月撮影開始予定の本作では、J・ブレイクソンが監督と脚本を兼務するほか、ブレイクソンの製作会社シュガー・ノーベンバーがテディ・シュワルツマンのブラック・ベアと共に製作を担う。さらに、サーシャ・グッテンスタインが製作総指揮を務める。一方で、『ゲーム・オブ・スローンズ』のティリオン・ラニスター役で3度のエミー賞受賞経験を持つピーターは最近、『アングリーバード』続編のマイティーイーグルや『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のエイトリを演じていた。

2015年9月22日 (火)

「ゲーム・オブ・スローンズ」、エミー賞12部門受賞!

ピーター・ディンクレイジ9月20日に行われたエミー賞2015で、「ゲーム・オブ・スローンズ」が12部門受賞という快挙を成し遂げ、同賞における歴代1位の獲得数となった。先日発表されたクリエイティブ・アート・エミー賞で8部門を獲得していたこのHBO人気ドラマは、第67回プライムタイム・エミー賞でさらにドラマシリーズ部門で作品賞、脚本賞、監督賞の3部門、そして同作品の中でティリオン・ラニスター役を務めるピーター・ディンクレイジが4度目となる助演男優賞獲得により、今年のエミー賞で合計12部門を受賞した。そしてロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで行われた同式典では、ミニシリーズ「Olive Kitteridge」もリミテッドシリーズ部門における作品賞、そして主演女優賞をフランシス・マクドーマンド、主演男優賞をリチャード・ジェンキンス、助演男優賞をビル・マーレイが獲得するなど、合計6部門に輝いた。また「殺人を無罪にする方法」の主役を務めるヴィオラ・デイヴィスがドラマ部門で黒人初となる主演女優賞を獲得している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ