ポール・ダノ(Paul Dano)

2016年8月 3日 (水)

ポール・ダノ、インディペンデント映画『Wildlife』で監督デビュー!

ポール・ダノポール・ダノが、インディペンデント映画『Wildlife』で監督デビューすることになった。『ミス・リトル・サンシャイン』などで知られるポールは、1990年に発刊されたリチャード・フォード著作の同名小説の映画版を手掛けることになり、長年の恋人であるゾーイ・カザンとともに脚本も担当するほか、ジューン・ピクチャーズのアレックス・サクスとともにエグゼクティブ・プロデューサーも務める。家族でモンタナに移住して以来、両親の結婚生活が次第に崩れていく姿を目の当たりにする10代の少年を中心に描く本作で脚色を手がけたポールとゾーイだが、自ら出演の予定はないようだ。ポールとゾーイは2007年から交際しており、2012年にはゾーイによる脚本のもとジョナサン・デイトンとバレリー・ファリスが監督を務めた『ルビー・スパークス』で共演も果たしていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ