パメラ・アドロン(Pamela Adlon)

2019年6月 3日 (月)

パメラ・アドロン、ピート・デヴィッドソンの半生を描いた映画に出演へ

パメラ・アドロンパメラ・アドロンがピート・デヴィッドソンの半生を描いた映画のキャスト陣に加わった。ジャド・アパトーがメガホンを取る同作は、来年6月19日に公開を予定している。本作ではピート本人とジャド、デイヴ・サイラスが脚本を手掛けるほか、ジャドは自身の製作会社アパトー・プロダクションズの下、バリー・メンデルと共に製作も担当する。ニューヨークのスタテンアイランドで育ち、アメリカ同時多発テロ事件で消防士だった父を亡くしたピートは、父の死が16歳の頃に始めたスタンダップコメディに大きな影響を受けたという。本作では、ジャドとレスリー・マンの娘で、『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』や『素敵な人生の終り方』、『40歳からの家族ケーカク』など父の作品に出演してきたモード・アパトーがピートの妹を演じる。元夫との間に3人の娘がいるパメラは、制作や脚本、監督、出演を兼務した『ベター・シングス』の演技が評価され、2017年から2年連続でエミー賞の主演女優賞を受賞したほか、同ドラマは2017年4月にピーボディ賞に選出されている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ