オーウェン・ウィルソン(Owen Wilson)

2015年3月12日 (木)

ベン・スティラーとオーウェン・ウィルソン、パリコレにサプライズ登場!

ベン・スティラー、オーウェン・ウィルソンベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンが、パリ・コレクションに登場して観客たちを驚かせた。2001年作の大人気コメディ映画『ズーランダー』の中でスーパーモデル、デレク・ズーランダーとハンセル・マクドナルドを演じた2人は、3月10日、それらのキャラクターに扮してヴァレンティノのショーのクライマックスに登場し、会場にいた人々を喜ばせたようだ。流れていた音楽が突然1980年代に人気を博したイギリスのバンド、ヒューマン・リーグの「Don't You Want Me」に切り替わり、ランウェイにベンとオーウェンが登場したそうで、その後にはモデルたちも加わって観客からのスタンディングオベーションでフィナーレを迎えたそうだ。この2人が登場する続編『ズーランダー2』は来年2月に公開予定となっている。

2014年5月15日 (木)

オーウェン・ウィルソン、子供用アニメで声優に!

オーウェン・ウィルソンオーウェン・ウィルソンが子供用アニメ『The Hero Of Color City』で声優を務めるようだ。男の子が寝ている間に動き出すクレヨンたちを描いたフランク・グラッドスト監督作に、今回オーウェンが出演することになった。クリスティーナ・リッチ、ロージー・ペレス、ウェイン・ブレイディ、クレイグ・ファーガソンらの参加がすでに決定している同作に、ジェシカ・キャプショーもキャスティングされたようだ。オーウェンが声を務めるのはドラゴンのリッキー役で、気弱な黄色のクレヨン(クリスティーナ)がカラー・シティを征服しようとする2枚の絵の計画を止めようとする中で出会うキャラクターとのこと。キャスト陣は、クレヨンの学校での再活用と恵まれない子供を助ける団体、クレヨン・コレクションの活動を支援することにもなっており、同チャリティ団体の慈善活動の発表をすることになる。そんな同作への参加が決定したオーウェンには、『Inherent Vice』と『The Coup』が控えている。

2014年2月 5日 (水)

オーウェン・ウィルソンに次男が誕生!

オーウェン・ウィルソンオーウェン・ウィルソンに第2子が誕生した。オーウェンと親しい友人であるキャロライン・リンドクヴィストの間に、1月30日、息子が誕生したことを広報担当者が認めている。オーウェンには、元恋人のジェイド・デュエルとの間に3歳となる息子のロバート・フォード君もいる。オーウェンとパーソナル・トレーナーのキャロラインは一緒に子供を持つことに決めたものの、恋人関係にあるわけではないそうで、昨年10月にもキャロラインは、オーウェンとはそれまでもこれからも恋人関係になることはないとした上で、生まれてくる子供のことを2人ともとても楽しみにしていると話していた。オーウェンもそんなキャロラインを妊娠期間中からずっと支えてきたと言われており、医者との検診にも一緒についてきていたそうだ。

2013年12月25日 (水)

ベン・スティラー、『ズーランダー2』が製作延期へ

ベン・スティラー ベン・スティラーが、『ズーランダー2』の製作が保留となっていることを明かした。ベンは男性モデルを描いた2001年発表のヒット・コメディ作『ズーランダー』の続編製作を長年に渡って計画していたものの、最近の風潮に合わせることに苦戦しており、ここへきて暗礁に乗り上げていることを認めている。ベンは『ズーランダー』ファンをがっかりさせないよう、その時代に合わせて全作おもしろく作り上げられたマイク・マイヤーズの「オースティン・パワーズ」シリーズのように、いかに今の風潮にあわせられるかを重要視しているそうだ。同作で超エゴイストのファッションモデル、デレク・ズーランダーを演じているベンだが、続編ではデレクとオーウェン・ウィルソン演じるハンセルをすっかり化石扱いする世の中を舞台に、2人がイメージチェンジしてまた人気を取り戻そうとする姿を描こうとしているようだ。

2013年6月14日 (金)

オーウェン・ウィルソン、ジム・キャリー主演の新作アクション・コメディに出演へ

オーウェン・ウィルソンオーウェン・ウィルソンが、ジム・キャリー主演の新作アクション・コメディに出演することになった。今後も『The Internship』『キック・アス2』とそれぞれ新作を控えているオーウェンとジムが共演することになったのは、アメリカ史上最大規模の銀行強盗の1つである実話を映画化する『Loomis Fargo』と仮タイトルが付けられていた作品。カルト作『バス男』を手掛けたジャレッド・ヘスがメガホンを取る本作は、大規模強盗事件で有罪判決を受けた男が武装して車で逃走する様をコメディタッチで描くストーリーだ。濡れ衣を着せられ孤立無援になった主人公はメキシコに逃走を図り、裏切られたかつての強盗仲間に復讐を誓う。そんなジムはつい先日、ワーナー・ブラザースが『ジム・キャリーはMr.ダマー』の続編製作を蹴ってしまったため、別の製作スタジオを探している段階だ。

2013年2月15日 (金)

オーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンの再共演作『The Internship』、グーグル本社での撮影決定

オーウェン・ウィルソンオーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンのダブル主演で贈る新作コメディー『The Internship』の撮影がグーグル本社で行われることになった。ショーン・レヴィがメガホンを取る本作は、40代で失業してしまったオーウェンとヴィンス演じる2人のセールスマンが、再度奮起して憧れのグーグルでインターンをしようと努力する姿をコミカルに描くもので、今回カリフォルニア州のマウンテンビューにある同社の本社ビルで撮影が敢行されることが発表された。グーグル側は『ウェディング・クラッシャーズ』以来の再共演となるオーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンの2人が、同社のキャンパスを撮影の舞台として選んでくれたことを喜んでいるそうだ。ジョン・グッドマンもオーウェンとヴィンスの鬼上司役で出演する本作は、2人にとって2005年以来7年ぶりの共演となる。

2013年2月12日 (火)

ジェニファー・アニストンとオーウェン・ウィルソン、新作コメディーで再共演決定

ジェニファー・アニストンジェニファー・アニストンとオーウェン・ウィルソンが、新作コメディー『She's Funny That Way』で再共演することになった。『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』で共演済みの2人が再タッグを組む本作では、ピーター・ボグダノヴィッチが監督を務め、ジェニファーとオーウェン以外にもすでに、ジェイソン・シュワルツマン、シビル・シェパード、ユージーン・レヴィ、キャスリン・ハーン、ブリー・ラーソンらの出演が決まっている。オーウェンは既婚のブロードウェイの演出家を演じる予定で、その主人公が売春婦上がりの女優と恋に落ち、女優としてのキャリアを手助けする様をコミカルに描くことになる。ジェニファーは、母親がアルコール中毒でリハビリ入院中という設定のセラピスト役を演じる見込みだ。そんな『She's Funny That Way』はニューヨークで6月にもクランクイン予定。

2012年10月19日 (金)

レディー・ガガ、ベン・スティラーの『ズーランダー』続編に約3億8000万円の出演オファーを受ける!?

レディー・ガガレディー・ガガが、ベン・スティラーが2001年に監督・脚本・製作・主演の4役をこなしたコメディー作品『ズーランダー』の続編に480万ドル(約3億8000万円)のギャラで出演オファーを受けていると報じられた。ファッションモデル界を舞台にした前作は、ベン扮するデレク・ズーランダーとオーウェン・ウィルソン扮するハンセル・マクドナルドの2人の男性モデルが繰り広げるドタバタ劇だが、今回ガガは、そんな2人が思いを寄せる相手役としてベンからアプローチを受けているという。オーウェンは遡ること2010年12月からガガが続編のトップ候補だと語っていた。だが、このニュースを受けてベンは、否定のコメントをツイートしている。果たして真相はいかに?同続編は、来年初頭にもクランクインが予定されている。

2012年4月27日 (金)

オーウェン・ウィルソン、次回作はアクション映画『The Coup』

オーウェン・ウィルソンオーウェン・ウィルソンが、新作アクション『The Coup』に出演するようだ。オーウェンが演じるのは、引越し先の東南アジアで容赦ない反乱軍の攻撃から火がついた激しいクーデターに巻き込まれるアメリカ人一家の家長。ジョン・エリック・ドゥードルが弟ドリューと共に執筆した脚本をもとにメガホンを取る予定となっている同作は、リーアム・ニーソンのスリラー作『96時間』に似たような作風になると言われている。コメディ作品への出演が多いオーウェンにとって、2001年の『エネミー・ライン』以来のアクション作となる同作は、10月にも東南アジアでクランクイン予定となっている。

2012年2月13日 (月)

ヴィンス・ヴォーン、オーウェン・ウィルソンと再タッグ

ヴィンス・ヴォーンヴィンス・ヴォーンとオーウェン・ウィルソンが、コメディ映画『Interns』で再タッグを組むという。2004年の『ウェディング・クラッシャーズ』で初共演した2人が演じるのは、勤め先の会社が人員削減を行なうことになり、転職を決意する40代のサラリーマン役。劇的な変化を遂げ、ある技術会社のインターン・ポジションを手に入れた2人が、どんな手を使ってでも昇進しようとする冷酷な2人の若者と戦いを繰り広げていく内容なのだそう。ヴィンスが脚本を執筆し、『Neighbourhood Watch』でヴィンスと仕事をした20世紀フォックスのショーン・レヴィが、監督とプロデュースを手掛けると報じられている。ヴィンスとオーウェンの2人は共演後、コメディ作『Outsourced』でも当初出演者の候補に挙がっていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ