オリヴィア・デヨング(Olivia DeJonge)

2019年10月30日 (水)

バズ・ラーマン監督によるエルヴィス・プレスリー伝記映画の妻役が決定

オリヴィア・デヨングオリヴィア・デヨングが、バズ・ラーマン監督によるエルヴィス・プレスリーの伝記映画で妻プリシラ・プレスリー役に決定した。オリヴィアは、オースティン・バトラーがエルヴィスを演じるこの作品で、1967年の結婚から73年に離婚するまでプレスリーの妻だったプリシラ役を演じる。ラーマン監督は、オリヴィアには自らもアイコンとなるほど複合的な深さや存在感を持つプリシラ・プレスリーを体現する力があると称えている。一方でオースティンは、スクリーンテストを受けたハリー・スタイルズやアンセル・エルゴート、アーロン・テイラー=ジョンソンらを抑えて主役の座を手に入れていた。一方で、トム・ハンクスが50年代初めにエルヴィスの才能を発掘し、その後マネージャーとなったトム・パーカー役を演じる。ラーマンが年内クランクインを目指すタイトル未定の同作品は、2021年10月1日の公開が見込まれている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ