オリヴィア・コールマン(Olivia Colman)

2018年11月 5日 (月)

『女王陛下のお気に入り』、英国インディペンデント映画賞で最多ノミネート

オリヴィア・コールマン来年2月に日本での公開を控える『女王陛下のお気に入り』が英国インディペンデント映画賞で最多13部門にノミネートされた。オリヴィア・コールマンやエマ・ストーン、レイチェル・ワイズ、ニコラス・ホルト、ジョー・アルウィンなど豪華出演陣でお届けする同作は、アン女王の時代に女王の寵愛を受けようとする2人の側近を描いた作品で、今年度の同賞で作品賞、監督賞、脚本賞などにノミネートされた。また『American Animals』が作品賞や監督賞などを含む11部門ノミネートで続く。さらにマイケル・ピアースの『Beast』が10部門、リン・ラムジーの『ビューティフル・デイ』が8部門とそれぞれノミネートされたのをはじめ、是枝裕和監督作『万引き家族』が外国インディペンデント映画賞の候補作に選出された。英国インディペンデント映画賞の授賞式は12月2日にロンドンで開催予定だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ