オルガ・キュリレンコ(Olga Kurylenko)

2013年9月 5日 (木)

オルガ・キュリレンコ、イヴ・サン=ローランの伝記映画への出演に向けて交渉中

オルガ・キュリレンコ

オルガ・キュリレンコが、イヴ・サン=ローランの伝記映画に出演するため交渉中だ。フランス人俳優ギャスパー・ウリエルがサン=ローランを演じる本作は、1965年から1976年にかけてブランド、イヴ・サンローランが設立された当初のサン=ローランの活躍に焦点を当てたものになる。トーマス・ビドゲインの脚本を基にベルトラン・ボネロが監督を務め、全編フランス語となり、オルガが演じる役どころは分かっていないが、他にもレア・セドゥ、ジェレミー・レニエ、リサ・ウリエル、ロバンソン・ステヴナンなどが出演する予定だ。オルガは2008年公開のダニエル・クレイグ主演作『007 慰めの報酬 』でボンドガールを演じ、一躍世界的にその名が知られるようになり、最近ではテレンス・マリック監督の『トゥ・ザ・ワンダー』にも出演し注目を浴びている。また、人気YAヴァンパイア・ファンタジー「ヴァンパイア・アカデミー」の映画化作品への出演も決めたばかりだ。

2013年5月 7日 (火)

オルガ・キュリレンコ、人気YAファンタジー「ヴァンパイア・アカデミー」映画化作品に出演決定

オルガ・キュリレンコオルガ・キュリレンコが、人気YAヴァンパイア・ファンタジー「ヴァンパイア・アカデミー」の映画化作品に出演することが決まった。5月31日にもトム・クルーズ主演作『オブリビオン』の日本公開が控えているオルガだが、今回リシェル・ミードの人気原作シリーズ映画化となる本作への出演契約を結んでいる。「ヴァンパイア・アカデミー」シリーズは、 聖ウラジーミル学園を舞台に17歳の主人公ローズ・ハサウェイと親友リサを主人公にした作品で、2007年から出版された同シリーズは5冊の続編のほか、スピンオフ作品となる「ブラッドライン」シリーズ4作、さらに2冊のスピンオフ・グラフィックノベルを生み出している人気作だ。オルガは今回の映画化作品で、ヴァンパイア達が通う聖ウラジーミル学園の校長役を演じるとか。

2013年4月17日 (水)

トム・クルーズ、『オブリビオン』で共演したオルガ・キュリレンコに豪華エアロバイクをプレゼント

トム・クルーズトム・クルーズが、オルガ・キュリレンコに運動用のエアロバイクをプレゼントしたようだ。日本でも5月31日に公開予定の最新作『オブリビオン』で共演した2人だが、ニューヨークで同作のプロモーションを行っていた際に、トムは自身も通っているインドア・サイクリングのクラスを提供する人気フィットネスクラブ、ソウルサイクルにオルガを招待したようだ。オルガはキャンドルが灯された薄暗いジムで45分間に渡って行われる豪華レッスンに感激したようで、トムはそんなオルガを見て2000ポンド(約30万円)相当のエクササイズバイクをプレゼントすることに決めたという。『オブリビオン』の辛いプロモーション・ツアーが終わった後にオルガが使えるようにと、ロンドンにあるオルガの自宅にエアロバイクを届けさせたとか。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ