ノア・ホーリー(Noah Hawley)

2020年9月20日 (日)

新作「スター・トレック」映画、キャラクターを一新

ノア・ホーリーノア・ホーリー監督によると、映画版「スター・トレック」には、新キャラクター達が登場するそうだ。同人気SFシリーズ映画版のメガホンをとるホーリーは、カーク船長やジャン=リュック・ピカードなどのお馴染みのキャラクターは出てこず、また自身が製作総指揮や脚本を担ったドラマ『FARGO ファーゴ』のように、前作の流れを期待する見る人の予想とは異なる、全く新しいアプローチ取っているようだ。そんなホーリー監督の「スター・トレック」映画版の製作は先月、エマ・ワッツが映画部門の最高責任者としてパラマウント・ピクチャーズに加わった後、保留となったと報じられていた。その一因としては、世界が現在新型コロナウイルスのパンデミックにある中、同作のストーリーが感染すれば致死にいたるウィルスを中心に描かれていることが不適切と判断されたことだとも言われている。

2019年11月22日 (金)

『FARGO/ファーゴ』のノア・ホーリー、「スタートレック」第4弾の脚本へ

ノア・ホーリードラマ『FARGO/ファーゴ』のクリエイターとして知られるノア・ホーリーが、「スタートレック」第4弾の脚本を担うことになりそうだ。ホーリーは、クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバンらの続役が期待されている同シリーズ最新作への参加の話を持ち掛けられていると報じられている。 同作品の製作は、J・J・エイブラムスのバッド・ロボットと、ホーリーの26キイズが手掛ける。本作は、現在パラマントのもと、マーク・L・スミスが脚本、クエンティン・タランティーノがプロデューサーを担うかたちで話が進められているスピンオフ作品とは異なる作品だ。 昨年、クリス・ヘムズワースがジョージ・カーク役続役、S・J・クラークソン監督でシリーズ第4弾の話が持ち上がっていたが交渉決裂により製作が中止されており、ヘムズワースはストーリーの異なる今回の新作への出演は断ったと考えられている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ