ニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)

2014年2月 4日 (火)

ニコレット・シェリダン、「デスパレートな妻たち」を巡った新たな裁判が認められる

ニコレット・シェリダンニコレット・シェリダンが、「デスパレートな妻たち」の不当降板に対する新たな訴訟を起こすこと認められた。ニコレットが同人気番組を不当に降板させられたとして、ABC局、タッチストーン・ピクチャーズ、プロデューサーのマーク・チェリーを相手取り最初に裁判を起こした際には、2012年3月、陪審員が同意に至らなかったことが理由で無効審理とされていた。ニコレットは、2008年にマークから撮影シーンに関する口論の末暴行を受けた、ということをABCの上層部に訴えたところ、ニコレットの演じていたイーディ・ブリットがシリーズ内で死亡するという形で不当に降板されるに至ったとして訴えを起こしていた。後にこの訴えは、ニコレットは不当解雇されたのではなく、契約の更新がされなかっただけだということで、初審でABCの言い分を認めるべきだったという判断の元、カリフォルニア州最高裁によって却下されている。しかし今回新たな訴訟の開始が認められたということで、タッチストーン・ピクチャーズ側はこの決定に抗議するとしている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ