ニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger)

2017年4月26日 (水)

ニコール・シャージンガー、人気ミュージカル「ウィケッド」の映画版で主演へ?

ニコール・シャージンガー元プッシーキャット・ドールズのメンバーとしても知られるニコール・シャージンガー(38)が、大ヒットミュージカル「ウィケッド」の映画版で主役を務めるようだ。舞台作「キャッツ」のグリザベラ役でオリヴィエ賞の助演女優賞にノミネートされたことでその演技の能力も認められたニコールが、映画化される「ウィケッド」でのエルファバ役に向けて出演交渉を行っているという。ユニバーサルが贈る同作は2019年12月公開を目指していると言われているが、現在のところニコール以外に声はかけられていないようだ。当初、イディナ・メンゼルが3年前にブロードウェイの舞台で演じたエルファバ役を映画版でも演じると思われていたが、イディナ本人はやってみたいとは思うものの、44歳の自分では歳を取り過ぎていると感じている胸中を明かしていた。

2015年3月10日 (火)

ニコール・シャージンガー、オリヴィエ賞にノミネート

ニコール・シャージンガーニコール・シャージンガーが、ローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされた。元プッシーキャット・ドールズのメンバーとしても知られるニコールは、昨年12月にロンドンのウェスト・エンドの舞台デビューを果たしたばかりだが、アンドリュー・ロイド・ウェバーによる舞台作「キャッツ」で演じたグリザベラ役での演技が評価され、ミュージカル部門の最優秀助演女優賞へノミネートされた。一方でジェームス・マカヴォイは最優秀主演男優賞を巡ってマーク・ストロング、リチャード・アーミティッジ、ティム・ピゴット=スミス熾烈な争いを繰り広げることになり、最優秀主演女優賞にはジリアン・アンダーソンらが名を連ねている。「Memphis the Musical」と「Beautiful - The Carole King Musical」がそれぞれ9部門と8部門でノミネートされており、来月12日に開催される同式典での最多受賞が見込まれている。

2013年7月 9日 (火)

ニコール・シャージンガー、F1ドライバーのルイス・ハミルトンと破局

ニコール・シャージンガーニコール・シャージンガーがルイス・ハミルトンとの破局後、悲しみに打ちひしがれているようだ。破局時期を経ながらも5年間に渡って交際してきた2人だが、お互いの仕事が多忙なことから一緒に過ごす時間がなかったために、結局は今回終止符を打つに至っている。そんな中、ニコールはその悲しみを乗り越えるためにもステージでのパフォーマンスに熱中しているという。破局のニュースが報道されたのはつい先日だが、2人の関係は約1か月前から終わっていたと言われている。今回の破局のニュースが入ってくる少し前には、ルイスがニコールにプロポーズすると仄めかしたばかり。「僕たちは付き合ってもう5年になるからね。それって結構な節目だろ。でも6年になる前には近々(プロポーズ)したいと願っているよ」とルイスは口にしていた。

2013年4月 4日 (木)

ニコール・シャージンガー、自分の体に自信が持てなかったため過食症に陥いる

ニコール・シャージンガーニコール・シャージンガーは、30代になるまで自分の体に自信がなかったため、過食症だったようだ。現在34歳のニコールは、自分の容姿が気に入らず何年にも渡って過食と闘っていた過去を持ち、そのことを母親も含めて周りの人全員に何とか隠していたという。ニコールが過食症について初めて打ち明けた時は、自分自身のことが嫌いで自分の抱えている問題に対しても嫌気がさして恥ずかしかったそうで、自身がプッシー・キャット・ドールズに在籍しているときでも孤独を感じていたという。だが、長い年月をかけて問題を克服し今ではとても幸せを感じているとか。泣き続けた末に、自分へのツイートを見ていかに自分がファンから注目されているかが分かったのが分岐点だったのだそう。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ