ニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)

2014年7月 7日 (月)

ニコラス・ケイジに初孫が誕生!

ニコラス・ケイジニコラス・ケイジに初孫が誕生した。ニコラスの息子ウェストンとその妻ダニエルの第一子がが7月1日午後3時14分に誕生し、ルシアン・オーガスタス・コッポラ・ケイジと名付けられたそうだ。ニコラスと元交際相手クリスティーナ・フルトンの間に生まれたウェストンとダニエルは今年の初めに妊娠を発表しており、ニコラスが初孫誕生をとても楽しみにしていることを明かしていた。2人は生まれてくる子供の名前を2月にはすでに決めていて、ダニエルの血統であるルーマニア系の名前ルシアンに、ウェストンの尊敬する祖父オーガストにちなんでオーガスタスと名付けたと説明していた。

2014年6月13日 (金)

サラ・ポールソン、ニコラス・ケイジ主演作『The Runner』に出演へ!?

サラ・ポールソンサラ・ポールソンがニコラス・ケイジ主演の新作『The Runner』でヒロイン役を演じることになった。『それでも夜は明ける』でもおなじみのサラは、オースティン・スタークがメガホンを取る現代の政治を舞台にした本作に出演するという。2010年のBP社によるメキシコ湾原油流出事故後を背景とし、ニコラスが演じるセックス・スキャンダルによってキャリアを棒に振ったニューオーリンズの政治家コリン・プライスを中心に話が展開し、サラはコリンが政治界復帰のために雇った広報コンサルタントを演じるようだ。そんなサラは「アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟」でエミー賞にノミネートされており、同シリーズ続編の「American Horror Story Freak Show」への出演を控えている。

2013年3月14日 (木)

『ゴーストライダー2』で重症を負ったスタントマン、プロデューサー陣を訴える

ニコラス・ケイジニコラス・ケイジ主演作『ゴーストライダー2』で重症を負ったスタントマンが、同作のプロデューサー陣に100万ドル(約9600万円)の損害賠償を求めて訴訟を起こしているようだ。スタントマンのマイケル・'クレイジー・マイク'・ガボフは、昨年4月に行われた映画のDVDリリース記念のPRイベントで、ドクロ姿でバイクにまたがり、燃え盛る炎に包まれるというニコラス扮する同作の主人公を再現するため、湖の中をバイクで突っ切るというスタントを行った際に、両方の肺を潰してしまっただけでなく、背骨の骨折と第2度のやけどという重症を負っていたという。その結果マイケルは長期間の入院を余儀なくされ、治療費用として100万ドル(約9600万円)を請求されたとか。一方のニコラスは同シリーズ第3弾には出演しないつもりだという。

2013年2月14日 (木)

ニコラス・ケイジ、新作スリラー『Tokarev』に出演決定

ニコラス・ケイジニコラス・ケイジが、新作スリラー『Tokarev』への出演を決めた。ニコラスは、パコ・カベサスが監督を務める本作で主役を演じる予定だという。これまでスペイン語の作品を手掛けてきたパコにとって、アメリカ初進出且つ初の英語作品となっており、脚本はジム・アグニューとショーン・ケラーによって執筆される。本作のタイトルにもなっているTokarevとは、旧ソビエト連邦下で開発されたTT-33型自動式拳銃のトカレフ・ピストルのこと。ニコラスは暗い過去を引きずりながらも娘の誘拐犯一味の逮捕に没頭する元警官ポール・マグワイアを演じるとか。ニコラスは本作の他にも『エクスペンダブルズ3』への出演を決めるなど、今後も新作が目白押しだ。シルベスター・スタローンが手掛ける同人気シリーズ第3弾には、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイソン・ステイサム、ブルース・ウィリスなども出演予定だ。

2012年10月24日 (水)

ニコラス・ケイジ、「レフトビハインド」シリーズの再映画化作品に出演!?

ニコラス・ケイジニコラス・ケイジが、「レフトビハインド」シリーズの再映画化作品に出演する可能性が出てきた。ティム・ラヘイとジェリー・ジェンキンズ共著によるベストセラー小説「レフトビハインド」シリーズは、世界終焉の幕開けとして敬虔なキリスト教徒が全員姿を消していく様を描いている。スタント・コーディネーターとしても活躍するヴィク・アームストロングが本作の監督として交渉中だとか。また、カーク・キャメロン主演で以前同シリーズを映画化した「人間消失」シリーズ3作品でプロデュースを担当したポール・ラロンドが、マイケル・ウォーカーと共に本作でもプロデューサーを続投する見込みで、来年の春にはクランクイン予定だという。ポールとマイケルは、今回ニコラスが出演する可能性のある本作も3部作にする計画を立てているようだ。

2012年8月16日 (木)

ニコラス・ケイジ、『エクスペンダブルズ3』豪華キャストの仲間入りへ

ニコラス・ケイジニコラス・ケイジが、『エクスペンダブルズ3』への出演が決定したようだ。プロデューサーのアヴィ・ラーナーによれば、 シルベスター・スタローンら豪華キャストが話題の「エクスペンダブルズ」シリーズ第3作目となる新作にニコラスを迎えることが決定し、また第1作目で武器商人トゥールを演じ第2作目では降板したミッキー・ロークが同役でカムバックするという。さらに、2010年12月から脱税の罪で服役中のウエズリー・スナイプスのほか、クリント・イーストウッドやハリソン・フォードも出演交渉中だとか。ただアヴィはスティーヴン・セガールがキャストに加わるかは定かではないとしている。『エクスペンダブルズ2』の日本公開は2012年10月20日。

2012年5月22日 (火)

ニコラス・ケイジ、アクション映画『Marble City』出演へ

ニコラス・ケイジニコラス・ケイジが、最新アクション映画『Marble City』に出演するようだ。ニコラスのほか、ミッキー・ロークが出演交渉中のこの北村龍平監督作は、罠にかかり刑務所に入れられた男が出所後、復讐を果たすなかで心の平安を見つけるというストーリー。激しいアクションと接近戦が満載の同作に共同出資をするポラリス・ピクチャーズ社のプロデューサー、ジェレミー・ウォールは、ニコラスとミッキーという優れた俳優2人が参加するかもしれないことを喜ばしく思っているという。『キル・ビル』と『ドライヴ』が融合したような作品となる本作は、トム・スヨルンドが脚本を担当し、8月のはじめにも撮影を開始する予定だ。

2012年2月21日 (火)

ニコラス・ケイジ、演技のヒントはコブラから

ニコラス・ケイジ『ゴーストライダー』の続編『Ghost Rider: Spirit of Vengeance』でのニコラス・ケイジの演技は、催眠術にかかったコブラからヒントを得ているという。前作に引き続き、ゴーストライダーことジョニー・ブレイズを演じるにあたり、1度ペットとして飼っていたコブラの動きを思い出したと記者会見で明かした。近所の人たちが嫌がったため、動物園にあげてしまったそうだが、ニコラスはコブラからいろいろなことを学んだという。リズミカルな前後の動きや、ヘビの背にあるオカルト的な目の模様が自分に催眠をかけようとしたそうで、そこからヒントを得て、ゴーストライダーの動きを催眠状態のような動きにしたのだとか。そんなニコラスがヒントを得たのはコブラだけではなく、ゴーストライダーが浮上するアイデアについてはトレント・レズナーのビデオを見て思いついたという。

2011年12月 6日 (火)

ニコラス・ケイジ所有のレアコミック本、約1億6千万円にて落札される

ニコラス・ケイジニコラス・ケイジが所有するレアなコミック本が、216万ドル(約1億6千万円)で落札された。スーパーマンの初登場を描き、世界で100冊しか現存していないと言われている激レアなコミック本「アクション・コミックス No.1」で、ニコラスが11月11日にインターネット・オークションサイトcomicconnect.comに出品したところ、50人が入札をした。この本には10年以上前にニコラスの元から盗まれ、今年の4月に戻ってきたという経緯がある。状態がよかった上に、こうしたいきさつもあってか、落札価格は、昨年3月に落札された「アクション・コミックス No.1」の150万ドル(約1億1600万円)の記録を大きく上回り、オークションにおけるコミック本の最高記録を打ち出した。元々、1997年に15万ドル(約1100万円)でこのコミック本を購入したニコラスは、6歳になる息子にスーパーマンの本名カル=エルと名付けるほどのアメリカンコミックファンとして知られている。

2011年11月14日 (月)

ニコラス・ケイジ、マンモスの牙付き高級ナイフを購入

ニコラス・ケイジニコラス・ケイジが、持ち手の部分がマンモスの牙で出来たナイフを2千ドル(約15万円)で購入したという。11月9日にアラスカ州アンカレジにあるショップ、Northern Knivesを訪れたケイジは、刃渡り約10センチの部分にハゲタカが刻まれたDon Dezarnオリジナル・ナイフに目を留め、店員に見せて欲しいと頼んだという。このナイフは装飾目的で作られたものだが、ケイジはステーキを食べる時に使おうと考えているそうだ。ケイジは変わったものを収集するために、大金をつぎ込むことで有名だ。これまでにも6700万年前の恐竜の骨に27万6千ドル(約2100万円)、タコ、コウモリの剥製、火星の石などを購入している。しかし、2002年、2003年、2004年、2007年の未払いの税金額は、およそ1400万ドル(約11億円)にも上っている状態。ケイジにしては高い買い物ではないのかもしれないが、大丈夫なのだろうか。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ