ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)

2020年4月15日 (水)

ナオミ・キャンベル、コロナウイルスの終息後は簡素な生活に!?

ナオミ・キャンベルナオミ・キャンベルは、コロナウイルスの流行が収まった後はシンプルな生活を送ることを考えているそうだ。ナオミはソーシャルディスタンスが終わり次第、時間の使い方を変えたいと明かしている。
オンライン番組『ノー・フィルター・ウィズ・ナオミ』の中で、友人であるシンディ・クロフォードにこう語っている。「同じようにしないことが沢山ある。様々な方法で、生活をシンプルなものにしたいの」
そんなナオミはパンデミックが世界を新たにリセットしていると考えているようで、地球が休息を必要としていると考察している。
「衛生に関して、元通りになるなんて思ってないわ。私の場合だけど、全く思ってない。でもこうなったのは、母なる自然、この星が休息を必要としていたと私は本当に感じていたから、私はこれを新たなるリセットと呼ぶわ」「多くの欲張ったことや過剰なことがたくさんあり、これは本当に度が過ぎていると感じていた」
またナオミは、このパンデミックで自身の知り合いを含む命を落とした人々に言及、その家族や友人の悲しみを共有する一方で現在の静かな生活を楽しんでいると話している。

2011年3月18日 (金)

ナオミ・キャンベル、期間限定でチャリティ・ショップをオープン

ナオミ・キャンベルナオミ・キャンベルが、ロンドンに店をオープンする。ナオミはショッピングセンター、ウェストフィールズに4月6日から13日の間、特設店舗を開き、チャリティー団体プリンスズ・トラストのためにデザイナーアイテムを販売する。商品には、以前ナオミが着用していたヴィヴィアン・ウェストウッドのイブニングドレス、デヴィッド・ウォリアムスから寄付されたトム・フォードのスーツなどが含まれる。それに加え、ステラ・マッカートニー、マルベリー、ジバンシィ、クリストファー・ケインなどのブランドも商品を寄付し、ファッションセットデザイナーのマイケル・ハウエルズが店舗のウィンドウ装飾責任者を務める。ナオミはまた、数々の有名人と共にレジにも登場し、謎のゲストDJも、そこでチャリティを盛り上げるのだとか。ナオミはこれまでにもファッション・オブ・リリーフのキャットウォークを年1回開いたり、売り上げをチャリティ団体に寄付するTシャツコレクションなどの活動を行なっている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ