モハメド・アリ(Muhammad Ali)

2016年6月 8日 (水)

ウィル・スミス、モハメド・アリの葬儀で棺の付添い人に

ウィル・スミスウィル・スミスがモハメド・アリの葬儀で棺の付添い人になることが分かった。6月10日、ケンタッキー州で行われる、モハメドの葬儀では、映画『ALI アリ』の中でモハメド役を演じたウィルのほかに元ヘビー級王者のレノックス・ルイス、モハメドの元スパーリングパートナーのジミー・エリスの兄弟ジェリー・エリスを含む8人の友人や家族たちが棺の付添い人になるという。32年間に渡ってパーキンソン病とも闘っていたモハメドの公葬はケンタッキー州ルイビルのKFC・ヤム!センターで10日に執り行われることが決定しており、その様子はライブストリーミングされる予定だ。葬儀では元米大統領ビル・クリントンが追悼演説を行うことになっており、コメディアンのビリー・クリスタルとジャーナリストのブライアント・ガンベルもスピーチを行う予定だという。

2016年6月 6日 (月)

モハメド・アリ、パーキンソン病発覚時10年の余命宣告を受けていた

モハメド・アリ6月3日に74歳で敗血症性ショックにより亡くなったモハメド・アリは、1986年にパーキンソン病と診断された際、余命10年と宣告されていたことが分かった。伝説的ボクサーであったモハメドは病気発見当時、医者から悲痛な余命宣告を受けるも、ポジティブな精神で最終的に病気発覚から32年間も生き延びることができたとモハメドの友人ティム・シャナハンはデイリー・ミラー紙に明かした。病気の発覚から5年後、ボクシング界から引退したモハメドは、パーキンソン病の認知を広める活動に力を注ぐようになり、1997年にはアリゾナ州フェニックスにパーキンソン病を患う人たちを包括的にケアするためのモハメド・アリ・パーキンソン・センターを開設した。モハメドの公葬はケンタッキー州ルイビルのKFC・ヤム!センターで6月10日に執り行われることが決定しており、その様子はライブストリーミングされる予定だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ