ミラ・ジョヴォヴィッチ(Milla Jovovich)

2012年8月23日 (木)

女性版「エクスペンダブルズ」の映画化が進行中

リンダ・ハミルトン女性版「エクスペンダブルズ」の映画化が進行中だ。同シリーズの大ヒットを受けて、プロデューサーを務めるアディ・シャンカー率いる1984プライベート・ディフェンス・コントラクターズ社が、主要キャストが全員女性バージョンの製作を進めており、すでにダッチ・サザーンが脚本家に起用されている。同社によると、すでに「ターミネーター」シリーズのリンダ・ハミルトンや「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバー、「キル・ビル」シリーズのユマ・サーマン、「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ、9月28日に日本公開予定のサスペンス・アクション『エージェント・マロリー』に主演している女子格闘家ジーナ・カラーノ、「ワイルド・スピード」シリーズのミシェル・ロドリゲスなどアクション映画のジャンルで有名な複数の女優たちと交渉中だとか。

2011年12月13日 (火)

ミラ・ジョヴォヴィッチ、タイヤメーカーのカレンダーにヌードで登場

ミラ・ジョヴォヴィッチミラ・ジョヴォヴィッチが、タイヤメーカー、ピレリ社の2012年度カレンダーでヌードを披露した。このカレンダーは、人気カメラマン、マリオ・ソレンティによって、今夏、コルシカ島で撮影され、その中でミラはフルヌードで登場。ミラとマリオは、互いにファッション業界でブレイクした10代からの知り合いだそうで、ミラ曰く、彼ぐらいしかヌードになれるカメラマンはいないのだとか。「セックスアピールもあるし、純粋さ、親密さ、官能、たくさん感情がありすぎるけど、最終的には奇跡的で、決定的な瞬間を捉えた一枚が撮れるのよ」と大絶賛している。ピレリの2012年度カレンダーにはミラ以外にも、イタリア人女優のマルガレット・マデ、モデルのララ・ストーン、そしてソレンティの元恋人ケイト・モスらもヌードで登場している。

2010年9月23日 (木)

ミラ・ジョヴォヴィッチが、「バイオハザード」シリーズ第5弾を約束!

シリーズ第4弾となる『バイオハザードIV アフターライフ』が9月10日に全米公開され初登場首位をマークしたが、主演のミラ・ジョヴォヴィッチが、早くも次回作の製作を約束する発言をしていることがわかった。夫でもあるポール・W・S・アンダーソンがメガホンを取る同作は、ミラの代表作ともいえる大ヒット作。公開前からミラは次回作への意欲を語っており、またアンダーソン監督が既に第5弾の構想を持っていることも明らかにしているため、今回のヒットを受けて製作がより確実なものになったようだ。

2009年8月28日 (金)

ミラ・ジョヴォヴィッチが、結婚!

ミラ・ジョヴォヴィッチが、8月22日、長年のパートナーで映画監督のポール・W・S・アンダーソンと、ビバリーヒルズの自宅で結婚式を挙げたことが明らかになった。ゲストは50人くらいのアットホームな雰囲気で行われ、ミラは自分のデザインしたミニドレスで式に参加したそうだ。2人は、2002年に監督と主演女優として『バイオハザード』の製作で出会い意気投合。2007年には女の子が誕生しているが、ミラはバツ2とあって結婚には慎重だったようだ。ちなみにミラは、16歳だった1992年に結婚して3ヵ月後に破局、1989年には『フィフィス・エレメント』の監督リュック・ベッソンと結婚したが、1年で破局を迎えている。

2009年8月24日 (月)

ミラ・ジョヴォヴィッチは、ナイフ・フェチ

ミラ・ジョヴォヴィッチが、ナイフを収集していることが明らかになった。小さいときから人形など子供のおもちゃに興味がなかったというミラは、武器で遊ぶことに興味があったそう。その結果、家には、マーシャル・アーツの道具、そして刀やナイフなどたくさんの武器があるそう。その性格はそのまま受け継がれており、ミラが「バイオハザード」シリーズなどのアクション映画のヒロイン役を好むのは、当然のことのようだ。

Photo:Rex Features/アフロ




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ