ミラ・ジョヴォヴィッチ(Milla Jovovich)

2017年6月 6日 (火)

ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲスが原因で『バイオハザード』降板しそうになっていた!?

ミラ・ジョヴォヴィッチミラ・ジョヴォヴィッチはミシェル・ロドリゲスがキャストに加わったことで「バイオハザード」シリーズ第1弾を降板しようとしていたという。同名人気ゲームの映画化作で、2002年のシリーズ1作目から主役のアリスを演じているミラだが、ミシェル演じるレインの引き立て役になっているような気がしたことから一度は降板まで考えたと今になって明かした。ミシェルの出世作『ガールファイト』が公開され、アカデミー賞候補として有力視されていたことで、ミシェルのために脚本が書き直された結果、ミラのメインのアクションシーンのほとんどがミシェルへと回って行ってしまったという。そして現在では夫となっているアンダーソン監督に対してその不満点を正面から掛け合ったのだそうで、そのことが2人のロマンスのきっかけとなり、現在の2人の娘をもうけた円満な夫婦生活につながったとミラは明かしている。

2014年12月16日 (火)

ミラ・ジョヴォヴィッチ、名字の変更を申請

ミラ・ジョヴォヴィッチミラ・ジョヴォヴィッチが名前の変更を申請したと報じられている。2度目の改名申請となるミラは、自身の主演作「バイオハザード」シリーズの監督であるポール・W・S・アンダーソンとの挙式後、ミラ・アンダーソン・ジョヴォヴィッチと名前を変更していたが、今回は名字の組み合わせの順番を変えてジョヴォヴィッチ・アンダーソンにしようとしているようで、ポールとの7歳の娘エヴァー・ガボちゃんもアンダーソンという名字からジョヴォヴィッチ・アンダーソンへの変更を同時に申請しているという。ポールとの第2子となる女児を妊娠中のミラがなぜ今回名前を変更する気になったのかは分かっていない。

2014年11月 3日 (月)

ミラ・ジョヴォヴィッチ、妊娠中の子供が女児と判明!

ミラ・ジョヴォヴィッチミラ・ジョヴォヴィッチに女児が誕生予定であることが分かった。ポール・W・S・アンダーソンとの間に第2子が誕生予定のミラは、最近になってお腹の中の赤ん坊の性別を知ったそうだが、2人の6歳の娘エヴァーちゃんは弟でないことを知って特に喜んでいるのだという。妹が出来ると知って大興奮のエヴァーちゃんは、自分の物を妹に全てあげようと、両親に赤ん坊のために何も買わないように頼んでいるとか。8月に第2子の妊娠を発表したミラは、そのことにより自らが主演を務める夫ポールの監督作で「バイオハザード」シリーズ最新作となる『Resident Evil: The Final Chapter』の撮影を延期することを決定していた。

2014年8月21日 (木)

ミラ・ジョヴォヴィッチ、第2子を妊娠!

ミラ・ジョヴォヴィッチミラ・ジョヴォヴィッチが第2子を妊娠したようだ。ミラと夫のポール・W・S・アンダーソンはミラの妊娠を発表すると共に、ポールがプロデューサーを務めるミラ主演作「バイオハザード」シリーズの最新作『Resident Evil: The Final Chapter』の撮影が延期になることを発表した。同作撮影のために南アフリカのケープタウンに向かう予定だったというミラは自身のフェイスブックページで、同作で要求されるスタントが妊娠中の体に不向きであることを理由に挙げ、最高の映画を作るためにこの決断を余儀なくされたと明かしている。2009年に結婚した2人には6歳の娘のエヴァー・ガボ・アンダーソンちゃんがいる。

2014年6月20日 (金)

「バイオハザード」、シリーズ第6弾をもって完結!

ミラ・ジョヴォヴィッチ人気シリーズ「バイオハザード」が、新作第6弾をもって完結するようだ。ポール・W・S・アンダーソン監督によると、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で人気を博してきた同シリーズだが、次作の仮題が『Resident Evil: The Final Chapter』と噂されていて、シリーズ最終作品となる可能性が高いようだ。アンダーソン監督は現在脚本を執筆している最中のようで、プロダクションの準備がいつ整うかは未定。ミラ演じる主人公アリスの活躍を描く同シリーズは、ビデオゲームの映画化作品としてこれまでで最も成功した作品群となっている。2002年の第1作目の公開以降、その人気は高まる一方で4作目『バイオハザードIV アフターライフ』は世界中で3億ドル(約307億円)の興行成績を収めるに至っている。

2014年3月13日 (木)

ミラ・ジョヴォヴィッチ、マレーラとのコラボコレクションはトロピカル!

ミラ・ジョヴォヴィッチミラ・ジョヴォヴィッチがマレーラと手掛けたコラボラインは、トロピカルがテーマだそうだ。同ブランドと提携したミラは、4回目となるマレーラ+ミラのコレクションでハンドバッグや洋服のデザインを手掛けており、都会にいながらも女の子たちが明るい色調のアイテムでエキゾチックなスタイルを楽しめるようになっているという。洗練されていて、スタイリッシュながらも遊び心があるというコレクションの中で、ミラの最もお気に入りのアイテムはその名も「ミラ」という名のバッグだそう。ヘビ柄のホワイト・レザーを基調としたモノトーンのシンプルなデザインは、どんな洋服にも合うと自身満々の様子だ。

2013年10月31日 (木)

キャメロン・ディアス、女性版『エクスペンダブルズ』に出演へ

キャメロン・ディアス

キャメロン・ディアスとミラ・ジョヴォヴィッチが、『ExpendaBelles』に出演することになった。シルベスター・スタローンの人気シリーズ「エクスペンダブルズ」の女性版となる本作では、キャメロンとミラの他に、メリル・ストリープら豪華女優陣が出演契約を結んでいるという。プロデューサーを務めるアヴィ・ラーナーはすでに、『キューティ・ブロンド』の脚本家コンビであるカレン・マックラー・ラッツとキルステン・スミスの2人が執筆した脚本を基にメガホンを取る女性監督を探している段階だと発表している。『エクスペンダブルズ』並みのアクション満載の作品になるようだが、キャメロンは「チャーリーズ・エンジェル」シリーズに出演して以降、アクション作品への出演がお馴染みになっているほか、メリルやミラも、『激流』や「バイオハザード」シリーズですでにそのスキルを証明済みだ。

2013年8月13日 (火)

ミラ・ジョヴォヴィッチ、シェイクスピア劇の映画化『シンベリン』に出演へ

ミラ・ジョヴォヴィッチ

ミラ・ジョヴォヴィッチが、シェイクスピア劇の映画化作品『シンベリン』への出演を決めた。マイケル・アルメレイダ監督が手掛ける本作には、すでにペン・バッジリー、エド・ハリス、イーサン・ホークなどがキャスト入りしていて、今回出演が決まったミラは原作に登場する女王に相当する役柄を演じることになったという。原作はブリテン王シンベリンの王女イモージェンが父に逆らい、自らの意思で幼馴染みのポステュマスと密かに結婚することで悲劇が始まるロマンス劇だが、ミラが演じることになった女王は元夫との間にできた息子を王座に就かせるため陰謀を企てるという野心的な女性として描かれている。「バイオハザード」シリーズでもおなじみのミラは、シルベスター・スタローンが手掛ける人気シリーズ最新作『エクスペンダブルズ3』出演に向けて交渉中だとも言われている。

2012年8月23日 (木)

女性版「エクスペンダブルズ」の映画化が進行中

リンダ・ハミルトン女性版「エクスペンダブルズ」の映画化が進行中だ。同シリーズの大ヒットを受けて、プロデューサーを務めるアディ・シャンカー率いる1984プライベート・ディフェンス・コントラクターズ社が、主要キャストが全員女性バージョンの製作を進めており、すでにダッチ・サザーンが脚本家に起用されている。同社によると、すでに「ターミネーター」シリーズのリンダ・ハミルトンや「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバー、「キル・ビル」シリーズのユマ・サーマン、「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ、9月28日に日本公開予定のサスペンス・アクション『エージェント・マロリー』に主演している女子格闘家ジーナ・カラーノ、「ワイルド・スピード」シリーズのミシェル・ロドリゲスなどアクション映画のジャンルで有名な複数の女優たちと交渉中だとか。

2011年12月13日 (火)

ミラ・ジョヴォヴィッチ、タイヤメーカーのカレンダーにヌードで登場

ミラ・ジョヴォヴィッチミラ・ジョヴォヴィッチが、タイヤメーカー、ピレリ社の2012年度カレンダーでヌードを披露した。このカレンダーは、人気カメラマン、マリオ・ソレンティによって、今夏、コルシカ島で撮影され、その中でミラはフルヌードで登場。ミラとマリオは、互いにファッション業界でブレイクした10代からの知り合いだそうで、ミラ曰く、彼ぐらいしかヌードになれるカメラマンはいないのだとか。「セックスアピールもあるし、純粋さ、親密さ、官能、たくさん感情がありすぎるけど、最終的には奇跡的で、決定的な瞬間を捉えた一枚が撮れるのよ」と大絶賛している。ピレリの2012年度カレンダーにはミラ以外にも、イタリア人女優のマルガレット・マデ、モデルのララ・ストーン、そしてソレンティの元恋人ケイト・モスらもヌードで登場している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ