マイク・タイソン(Mike Tyson)

2022年5月23日 (月)

マイク・タイソン、NYの救急救命士を描いたスリラー作にキャスト入り!

マイク・タイソンマイク・タイソンが、救急救命士を描いたスリラー作『Black Flies』に出演する。元世界ヘビー級王者のタイソンが、ショーン・ペンやタイ・シェリダンらと共演し映画の世界に帰ってくるかたちだ。『暁に祈れ』のジャン=ステファーヌ・ソベールが監督を務めるシャノン・バークの小説を基にした同作では、ニューヨーク市の救急救命士たちの世界と、仕事が彼らの人生に与える影響を描くという。タイは、救急車を運転し、ベテラン救急救命士(ショーン)と共にニューヨークの街を周る新人を演じる。2人が正反対の選択をする中、人々を助けたいという新人の熱望が極限まで試されることになる。バークは、ベン・マック・ブラウンやライアン・キングと共に脚本を執筆している同作で、タイソンは、主要な役の1つである2人の救急救命士の上司役を演じるという。そんなタイソンは、これまでに「ハングオーバー」シリーズや『最終絶叫計画4』に本人として出演しているが、自身以外の役を演じるのは稀な挑戦となっている。

2014年7月31日 (木)

ジェイミー・フォックス、マイク・タイソンに変身!?

ジェイミー・フォックスジェイミー・フォックスがCGIの力を借りて、マイク・タイソンを演じることになった。タイトルが『Champion』となると噂されている伝記映画についてタイソン本人と共に話し合いを重ねていたようで、今回タイソンはジェイミーが20歳のタイソンに変身するために特殊効果を使うことになると明かしたようだ。20歳の時に最年少でヘビー級チャンピオンになったタイソンは、ジェイミーに映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』の中で老人から赤ん坊へと変身を遂げたブラッド・ピットが使っていたような特殊効果を使うことを要求しているそう。また、タイソンによれば、マーティン・スコセッシがメガホンを取る方向だという。

2009年6月 4日 (木)

マイク・タイソンが、ジェイミー・フォックスに伝記映画を希望

伝説のボクサー、マイク・タイソンの伝記映画の製作話が持ち上がっているが、タイソンが、ジェイミー・フォックスに自分を演じて欲しいと希望していることが明らかになった。タイソンによれば、最初にジェイミーがアカデミー賞主演男優賞を受賞した『Ray/レイ』を見たときはジェイミーのことが気に入らなかったようだが、実際に会ってみて、本当の自分を演じることができるのはジェイミーしかいないと思ったそう。ジェイミーの意向は明らかになっていないが、フランク・シナトラも演じることが決まっており、伝記映画にはひっぱりダコのようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ