ミック・ジャガー(Mick Jagger)

2014年3月19日 (水)

ミック・ジャガーの恋人ローレン・スコット、ニューヨークの自宅で遺体で発見される

ローレン・スコットミック・ジャガーの恋人でデザイナーのローレン・スコットが、自宅アパートで遺体で発見された。ローレンは3月17日、ニューヨークのマンハッタンにある自宅のドアノブにスカーフを使って首を吊っている姿で発見されたと、警察がニューヨーク・デイリー・ニュース紙に明かしている。11番街200にあるローレンの自宅を午前10時ごろにアシスタントが訪れた際に遺体を発見したと言われており、警察は不審な点がないとしているものの、死因については検視局が確定することになる。ローレンは以前から単なるミック・ジャガーの恋人と言われることを嫌っており、ミックを自身のデザインのミューズとして頻繁に使っているものの、自分の才能で世間に知られたいと明かしていた。過去にはモデルとしても活躍していたローレンは、ローリング・ストーンズ50周年記念ツアーにおけるミックの衣装を全てデザインしていた。

2012年11月20日 (火)

ミック・ジャガーのラブレター、オークションに出品へ

ミック・ジャガーミック・ジャガーの書いたラブレターが、オークションに掛けられるようだ。ミックが1969年に当時の恋人マーシャ・ハントに宛てた10通ものラブレターが、12月12日にロンドンのサザビーズにて競売に出される予定で、落札価格は7万ポンド(約880万円)から10万ポンド(約1270万円)にものぼると見られている。今回のオークションについてマーシャは「ザ・ローリング・ストーンズが文化や政治の面で、どのように、またなぜ世界に影響を与えたのか、この保存状態良好のミック・ジャガー直筆の手紙が明かしてくれるでしょう」と声明を出している。またマーシャは、このラブレターが2人の“繊細な愛の証”を物語っており、ミックがオーストラリアで主演映画『太陽の果てに青春を』の撮影を行っている最中に送られたものであると明かしている。文中には歌詞の他にも、初の月面着陸や、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの関係など当時のトップニュースについて綴られているという。サザビーズの書籍専門家であるガブリエル・ヒートン氏は、このラブレターで若き日の詩人のようで自意識の強いミックが垣間見られると表現している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ