ミシェル・ウィリアムズ(Michelle Williams)

2018年5月29日 (火)

ミシェル・ウィリアムズ、アマゾン制作のドラマに出演へ

ミシェル・ウィリアムズミシェル・ウィリアムズ(37)が、アマゾン・スタジオ制作の新作ドラマ『This Is Jane』に出演するようだ。ジェーンという名でモグリの堕胎を請け負っているシカゴの女性ジェニーが主人公の同作で、ミシェルはジョン・レッシャー、ピーター・ヘラーと共にプロデューサーも兼任するという。また、監督はキンバリー・ピアースが務める。同ドラマは、堕胎方法を学び、1968年から1973年にかけて安全な中絶を望む女性たちのために、カウンセリングや精神的なサポートと共に実際に堕胎を行っていた女性たちを描いたローラ・カプランのノンフィクション本『The Story of Jane: The Legendary Underground Feminist Abortion Service』が原作だ。また彼女らが堕胎を請け負っていた最後の年の1973年にはロー対ウェイド事件で、アメリカ合衆国最高裁判所が、国内において妊娠第3期までは女性が堕胎する基本的権利を有するという画期的な判決を下していた。

2018年4月24日 (火)

ミシェル・ウィリアムズ、デンマーク映画のリメイク作品に出演へ

ミシェル・ウィリアムズミシェル・ウィリアムズが、2006年公開のデンマーク映画『アフター・ウェディング』のリメイク版に出演するようだ。最近は『グレイテスト・ショーマン』でも記憶に新しいミシェルは、マッツ・ミケルセンが主演した同作のリメイク版でジュリアン・ムーアと共演することになる。前作でマッツが演じたインドの孤児院のオーナー役をミシェルが演じると言われる物語は、財政的な苦境に立たされたオーナーが、ジュリアン演じる裕福なアメリカのビジネスパーソンから莫大な寄付の申し出を受け、契約締結のためにニューヨークまで行くことになるが、そこで忘れようとしていた自身の過去に直面することになるという。来月から撮影がスタートするこのリメイク版については、今年度のベルリン国際映画祭で詳細が発表されていた。

2018年1月12日 (金)

ミシェル・ウィリアムズ、新作撮り直しのギャラはマーク・ウォールバーグのわずか1パーセント!?

ミシェル・ウィリアムズ新作『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド』の撮り直しで、主演のミシェル・ウィリアムズが受け取った給料が、同じく出演者のマーク・ウォールバーグのわずか1パーセントだったと報じられている。同作で当初、ジャン・ポール・ゲティ役を演じていたケヴィン・スペイシーに対してセクハラ疑惑が浮上したことで、公開間近に撮り直しをするに至ったこのリドリー・スコット監督作は、すぐにクリストファー・プラマーにキャスティングが変更され、他の出演者たちも11月の感謝祭の休暇中に撮り直しが必要なシーンのためにヨーロッパへと呼び戻されていた。そして今回、その時間外労働に対してマークのスタッフが150万ドル(約1億7000万円)を要求したのに対し、ミシェルが支払われた金額は1000ドル(約11万円)にも満たなかったという話が浮上した。しかし、スコット監督は以前、新たにキャスティングされたクリストファーとスタッフ以外は無償で撮り直しに参加してくれたと語っている。

2017年12月22日 (金)

ミシェル・ウィリアムズ、無償で『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド』の撮り直し

ミシェル・ウィリアムズミシェル・ウィリアムズとマーク・ウォールバーグは、『All the Money in the World』からケヴィン・スペイシーが降ろされたことで撮り直ししたシーンを無償で行ったようだ。ミシェルとマークは同作でケヴィンと共演していたが、ジャン・ポール・ゲティ役だったケヴィンによる複数男性へのセクハラ疑惑が浮上したことで、リドリー・スコット監督はケヴィンを同作から解雇し、クリストファー・プラマーを代役に立てている。スコットはクリストファーを迎え、1000万ドル(約11億円)を費やして22シーンを撮り直したが、新たなキャストであるクリストファーやスタッフには支払ったものの、ミシェルとマークらが元々のギャラに追加金額を要求してこなかったことに感謝していると明かした。一方でミシェルはその作品がお蔵入りしてしまうことを心配していたため、喜んで感謝祭の休日を返上し無償で仕事したと語っている。

2017年11月21日 (火)

ミシェル・ウィリアムズ、新作スリラー『Rio』に出演するため交渉中

ミシェル・ウィリアムズミシェル・ウィリアムズ(37)が新作スリラー『Rio』に出演するため交渉中だ。ミシェルはルカ・グァダニーノ監督が手掛け、スティーヴン・ナイトが脚本を担当する同作への出演に向けて交渉中のようだ。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロを舞台とした同作は主人公の経済記者(ジェイク・ギレンホール)がリオにいる裕福な友人(ベネディクト・カンバーバッチ)を訪ねたことがきっかけで、友人の死を偽装する事件に巻き込まれていくストーリーを描くという。ミシェルは間もなく公開の新作『All the Money in the World』に出演しているが、メインキャラクターの1人を演じていたケヴィン・スペイシーのセクハラ騒動を受け、ケヴィンの全出演シーンの取り直しをすることが決まっていた。来月22日の公開予定に変更はなく、ミシェルはケヴィンの後任となったクリストファー・プラマーや共演者のマーク・ウォールバーグと共に急きょ取り直す模様だ。

2017年5月10日 (水)

ミシェル・ウィリアムズ、新作映画でクリス・パインと共演?

ミシェル・ウィリアムズミシェル・ウィリアムズとクリス・パインが新作『All the Old Knives』で共演する可能性が出てきた。現在2人はオレン・スタインハウアー著作の同名タイトルを基にした映画作品の主役として出演交渉を行っているのだという。過去に恋人関係にあったCIA工作員の2人が、任務遂行に失敗した6年後にカリフォルニア州の小さな町カーメル・バイ・ザ・シーで再会する物語となっているこのスパイ・サスペンス映画は、スタインハウアーが脚本、ニック・ウェクスラー、チョックストーン・ピクチャーズ・パートナーズのスティーヴ・シュワルツ、ポーラ・メイ・シュワルツがプロデューサーとして参加する。そして、監督に向けてはジェームズ・マーシュが現在交渉中のようだ。

2016年7月11日 (月)

ミシェル・ウィリアムズ、興行師P・T・バーナム伝記映画出演か?

ミシェル・ウィリアムズミシェル・ウィリアムズが、興行師P・T・バーナムの伝記映画『The Greatest Showman on Earth』へ出演する可能性が出てきた。ヒュー・ジャックマンの出演が決定している本作に出演する方向で、フォックスと交渉に入っているという。『セックス・アンド・ザ・シティ』のジェニー・ビックスが脚本を担当した本作は、サーカスを設立した人物として知られているバーナムの人生を描く真実のストーリーである。ヒューはバーナム&ベイリーサーカスを設立したバーナム役に決まっており、チャーニン・エンターテイメントのローレンス・マークと共にプロデュースも務める予定だ。先日には、ザック・エフロンも同作品への出演交渉を行っていると報じられていた。

2014年5月16日 (金)

ミシェル・ウィリアムズ、恋人と破局!?

ミシェル・ウィリアムズ ミシェル・ウィリアムズが、恋人のダスティン・イェリンと破局したようだ。元婚約者の故ヒース・レジャーとの間に8歳のマチルダちゃんを持つミシェルは、昨年5月のメット・ガラでダスティンと手をつないでいるところを目撃されたことで初めて交際の噂が流れて以来、ほとんど一緒に目撃されることもなく、ミシェルが交際を公言することもなかったものの、1年間に渡る交際を経て破局に至ったと言われている。2人の破局はまだ定かではないが、ダスティンは先月、ミシェルの出演しているブロードウェイの舞台「キャバレー」オープニングナイトのキャストとクルーが集ってのお祝いの席に出席しておらず、今月初めに行なわれたメット・ガラにも姿を見せていなかった。

2014年4月15日 (火)

ミシェル・ウィリアムズ、ルイ・ヴィトンのアクセサリー・ライン広告塔続投へ

ミシェル・ウィリアムズミシェル・ウィリアムズが、ルイ・ヴィトンのアクセサリー・ラインの広告塔を続投することになった。同ブランドの2013年秋冬の顔に期用されていたミシェルだが、今回春のコレクションも引き続きその役目を務めることになった。ファッションエディターであるカリーヌ・ロワトフェルド監修のもとピーター・リンドバーグによって撮影されたその広告では、ミシェルがジュエリーとキャプシーヌ、アルマ、そして新作のロックイットなどのバッグを身に付けた姿を披露している。撮影のヘアスタイルはサム・マックナイト、メイクアップはステファン・マレーが担当した。そんなミシェルは現在、ブロードウェイのリバイバル作品「キャバレー」のサリー・ボウルズ役に向けて、準備に追われているようだ。

2013年7月29日 (月)

ミシェル・ウィリアムズ、ルイ・ヴィトンの新作ハンドバッグの顔に抜擢

ミシェル・ウィリアムズ

ミシェル・ウィリアムズが、ルイ・ヴィトンの新作ハンドバッグ・ラインの顔に抜擢された。ミシェルは今後、同ブランドの「W」「キャプシーヌ」の広告キャンペーンにおいて、ダークでゴシックな雰囲気のメイクで、マーク・ジェイコブスがルイ・ヴィトンの秋物としてデザインしたダークブラックの服を着て登場する。この広告は仏版マリ・クレール誌の8月号で初披露、その後9月から10月にかけて順次世界中のファッション誌に掲載する予定だ。そんなミシェルは昨年にもバンド・オブ・アウトサイダーズのキャンペーンに登場し、同ブランドのデザイナーを務めるスコット・スタンバーグによる撮影でファッション広告デビューを飾っていた。



最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ