ミシェル・ファイファー(Michelle Pfeiffer)

2012年11月12日 (月)

ミシェル・ファイファーとクロエ・グレース・モレッツ、ティム・ロビンス監督最新作で再共演へ

ミシェル・ファイファーミシェル・ファイファーとクロエ・グレース・モレッツが、ティム・ロビンス監督最新作『Man Under』で再共演を果たすことになった。『ダーク・シャドウ』で母娘役を演じたばかりの2人だが、ティムが出演と監督の2役を務める本作で早くも再共演を果たすという。アン・シェルキスが脚本を執筆する本作は、ニューヨーク近代美術館に家族写真が展示されたことによって運命の歯車が狂ってしまう一家を描く作品。ミシェルはロバート・デ・ニーロとの共演作『Malavita』、クロエはリメイク版『キャリー』と共に話題の新作を抱えており、ティムも本作の後に『City of Lies』でメガホンを取る予定だ。

2012年6月 1日 (金)

ミシェル・ファイファー、リュック・ベッソン監督最新作でデ・ニーロと3度目の共演?

ミシェル・ファイファーミシェル・ファイファーが、新作『Malavita』でロバート・デ・ニーロと共演するかもしれない。ミシェルは、トニーノ・ブナキスタの原作「隣りのマフィア」をリュック・ベッソン監督が映画化する同作で、放火癖のある肝のすわった母親役に向けて現在出演交渉中だ。証人保護プログラムによってフランスへ強制移住されられるマフィア一家が、新天地に馴染もうとするものの、過去の悪行を隠すのに一苦労し、すぐにまた元のマフィアの習慣に戻ってしまうという内容。監督兼プロデューサーを務めるリュックが脚本化も手掛ける本作は、8月にもクランクイン予定だ。そんなミシェルはこれまでに、2007年の『スターダスト』、さらに近作『ニューイヤーズ・イブ』でデ・ニーロと共演している。

2011年2月18日 (金)

ミシェル・ファイファーが新作映画でジョニー・デップと共演へ

ミシェル・ファイファーミシェル・ファイファーが、ティム・バートン監督の新作映画『Dark Shadows』でジョニー・デップと共演することになりそうだ。1960年代の伝説的カルトTVシリーズの映画化となるゴシックオペラで、ミシェルは10年前に夫が失踪して以来、自身の邸宅に引きこもる女主人エリザベス・コリンズ・ストッダード役として監督から第一候補に名前を挙げられているという。ジョニーが演じることになっているのは、失った愛を探し求めるヴァンパイア、バーナバス・コリンズ。そのほかに、ヘレナ・ボナム=カーターが心理学と稀な血液の病気の専門医で、バーナバスが血を欲しがらなくなるよう治療し助けるジュリア・ホフマン医師役に決定している。エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ベラ・ヒースコートらもすでに出演契約を交わしている本作は、4月から撮影が開始される予定。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ