マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)

2009年10月16日 (金)

マイケル・ジャクソンの白い手袋が、オークションで620万円!

マイケル・ジャクソンのシンボルともいうべき白い手袋が、カリフォルニアで行われたオークションにかけられ、約620万で落札されたことが明らかになった。この手袋は、マイケルが1984年のツアーで使用していたものだが、ただの手袋ではない。50個の小さな電球とスウィッチ、そしてガラスのビーズとオーストラリア産のクリスタルのラインストーンが施されており、作製に55日もかかったそうだ。また別のファンは、ラインストーンが施され、マイケルが1981年に着用したVネックの赤いジャンバーを約400万円で落札したそうだ。

Photo:ロイター/アフロ

2009年9月11日 (金)

マコーレー・カルキンが、マイケル・ジャクソンの次男の父親?

『ホーム・アローン』の子役として知られるマコーレー・カルキンが、マイケル・ジャクソンの次男ブランケットの父親ではないかという噂が流れている。マコーレーは、10歳だった1990年にマイケルの友達になり、その後精子バンクに精子を提供。その精子を使って、代理母によって生まれてきたのが、ブランケットだというわけだ。過去には、長女パリスの父親として元俳優のマーク・レスターが名乗りを上げているが、今のところマコーレーからは、何のコメントも出ていない。

Photo:Splash/AFLO

2009年7月31日 (金)

マイケル・ジャクソンの、ロンドン公演リハーサルが映画化へ

6月に死亡したマイケル・ジャクソンの生涯が、映画になることが明らかになった。マイケルの死因はいまだ謎に包まれているが、死と引き換えに、伝説のポップスターとしての知名度は抜群にアップ。映画会社がこぞって映画化権の取得に動いたようだ。波乱万丈だったマイケルの人生は、どの時代をとっても映画になりそうだが、今回は、7月からロンドン・コンサートに復活するための準備をしていたマイケルをフィーチャーする作品で、ソニー・ピクチャーズ配給説が有力になっている。

2009年7月 9日 (木)

マイケル・ジャクソンの追悼式が、ロスで盛大に行われる

6月25日に心不全で急死した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソンの葬儀が、7月7日朝にロス近郊の墓地で営まれ、10時からはステイプルズ・センターで追悼式が行われた。追悼式には抽選で選ばれた一般人や、マライア・キャリー、ライオネル・リッチー、モータウンのベリー・ゴティ、ジェニファー・ハドソンなどゆかりの人々も合わせ約2万人も結集。また外には、中に入れなかった人々が大勢集まり、改めてマイケルの偉大さを再確認させられるイベントとなった。ブルック・シールズのスピーチや、マイケルの娘パリスのスピーチでは、大きな声で泣き崩れるファンの姿もあったようだ。

Photo:Rex Features/アフロ

2009年7月 2日 (木)

マイケル・ジャクソン急死の余波

「スリラー」や「ビリー・ジーン」のムーン・ウォークなどで名を馳せたポップ・スターのマイケル・ジャクソンが、6月25日午後、50歳の若さで亡くなったことで、マイケルやジャクソン5のCDの売り上げが急上昇したり、死亡の報道が伝えられた直後は、ユーザーが情報を求めて人気ニュースサイトなどへのアクセスが殺到し、一部WEB機能が麻痺するなど各方面に様々な影響が出てきている。死因解明、遺産相続、追悼式など、今後もマイケルの死に起因するニュースは多く報道されそうだ。

Photo:ロイター/アフロ




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ