マイケル・ガンボン(Michael Gambon)

2016年11月14日 (月)

ダンブルドア校長、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』続編に登場か?

マイケル・ガンボンアルバス・ダンブルドア校長が『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編に登場する可能性が出てきた。「ハリー・ポッター」シリーズの中ではリチャード・ハリスが初代ダンブルドアを演じ、リチャードががんでこの世を去ってからはマイケル・ガンボンが同役を引き継いでいたが、1920年代のニューヨークを舞台に繰り広げられる『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』続編に若かりし頃のダンブルドアが登場する予定のようだ。デヴィッド・イェーツ監督は続編でもエディ・レッドメイン演じる魔法生物学者ニュート・スキャマンダーが主人公になることを明かしており、現在はダンブルドア役の俳優を探しているところだという。第2弾ではダンブルドアの幼馴染で闇の魔法使いになってしまう前のゲラート・グリンデルバルドがそのパワーを高めていく姿も見ることができるようだ。先日、第1弾にカメオ出演も果たしているジョニー・デップが第2弾に出演することが発表されており、ジョニーがこのグリンデルバルド役を演じるのではないかと期待されている。

2008年10月31日 (金)

ダンブルドア校長役のマイケル・ガンボン、愛人が第2子を妊娠!

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』『ハリー・ポッターと謎のプリンス』で、亡くなったリチャード・ハリスに代わりダンブルドア校長役を演じているマイケル・ガンボンの愛人が、第2子を妊娠していることが明らかになった。女性プロデューサーの愛人は昨年男の子が誕生したばかりで、アルバスは、68歳にして2児の父親になる。ちなみに、44歳の息子のいる正妻とは今も一緒に暮らしており、良好な関係を保っているそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ