メル・ギブソン(Mel Gibson)

2017年11月 1日 (水)

『リーサル・ウェポン』第5弾が製作へ?

メル・ギブソン、ダニー・グローヴァー『リーサル・ウェポン』の第5弾が製作される可能性があるようだ。主演のメル・ギブソンをはじめ、ダニー・グローヴァーやリチャード・ドナー監督も1998年の『リーサル・ウェポン4』以来となるシリーズ続編の製作を検討しているようで、デッドラインによれば前作を執筆したチャニング・ギブソンに脚本を引き続き任せようと考えているという。第5弾の製作が実現すれば、これまでシリーズ4作で世界的に9億5500万ドル(約1090億円)以上の興行収入を上げてきたと言われるワーナー・ブラザース社が引き続き手掛けることになる。1987年にスタートしたシリーズ第1作ではメル演じる自暴自棄なマーティン・リッグスとダニー演じるベテラン刑事のロジャー・マータフという2人の警官が、ドラッグの密輸組織を相手に奮闘する姿が描かれた。

2017年2月24日 (金)

メル・ギブソン、元恋人との愛の巣を売却

メル・ギブソンメル・ギブソンが8年前に購入し、元恋人と過ごした自宅を売却した。メルは、元恋人オクサナ・グリゴリエヴァと暮らしたその自宅を当時240万ドル(約2億7000万円)で購入していたが、その額を下回る210万ドル(約2億4000万円)で売却するに至ったようだ。カリフォルニアのシャーマンオークスにある4つの寝室と3.5個のバスルーム、図書室も要するその豪華な物件にメルはオクサナと現在は7歳になった2人の娘ルチアちゃんと過ごしていたが、オクサナと2010年に破局した際には、ルチアちゃんが18歳になるまでオクサナとそこに暮らして良いという条件で合意に至っていた。しかし、今月になって交わされた新たな同意では、オクサナがこれまで受け取っていた養育費にさらに月1万ドル(約110万円)追加された推定合計3万ドル(約330万ドル)を受け取ることになったようだ。親権争い当時、オクサナは10万ドル(約1100万円)を求めていたと言われているが、今回オクサナがその家を手放すという条件により、当初求めていた金額よりもかなり下がるものの、さらに養育費を支払うというかたちで合意に至ったとみられている。一方でメルは現在のパートナーであるロザリンド・ロスとの間に先月、2人にとっての第1子となる息子ラース君が誕生したところだ。

2017年1月25日 (水)

メル・ギブソンに第9子が誕生!

メル・ギブソンメル・ギブソンに第9子が誕生した。メルにとって恋人のロザリンド・ロスとの第1子となるラース・ジェラルド・ギブソン君が先週末に誕生したことをメルの代理人が1月23日に認めた。同誌によればラース君はロサンゼルス内で2400グラムほどで誕生したそうだ。メルとロザリンドは息子の誕生に大感激だと言われており、双方の家族も駆けつけ、自宅で幸せに浸っているところのようだ。メルは2011年に離婚した元妻ロビン・ムーアとの間に17歳から36歳の7人の子供を持ち、元恋人オクサナ・グリゴリエヴァとの間にも7歳の娘がいる。メルは以前、自身が「緊張するには歳を取り過ぎている」ため、子供が生まれるというニュースにも動じなくなったと冗談交じりに話していた。

2016年11月 1日 (火)

第9子を迎えるメル・ギブソン、子供が増えても「動じる歳ではない」

メル・ギブソン第9子の誕生を控えるメル・ギブソンは、子供が増えることを「心配するには歳を取りすぎた」そうだ。2年間交際しているロザリンド・ロスとの子供が誕生予定のメルは、子供が増えることに不安などなく「反応さえしない」と冗談交じりにエクストラ誌に語った。そんな動じないと主張するメルだが、関係者はメルとロザリンドが新しい命の誕生することをとても喜んでいるようで「メルは父親であることが大好きですし、2人は両親になることを待ちきれないといった感じです。ここ2年間はメルにとって人生最高の時間となっていますよ」と話している。メルはこれまでに元妻ロビン・ムーアとの間に7人の子供をもうけ、さらに元恋人オクサナ・グリゴリエヴァとの間にも1児をもうけている。

2016年8月 4日 (木)

メル・ギブソンとショーン・ペンが『博士と狂人』映画版で共演へ!?

メル・ギブソンメル・ギブソンとショーン・ペンが、オックスフォード英語大辞典の制作秘話を描く作品で共演する可能性が出てきた。メルはサイモン・ウィンチェスター著作のノンフィクション『博士と狂人』の映画版権を1998年に獲得していたが、このほどヴォルテージ・ピクチャーズの協力を得てついに映画化に向けて動き出すことになった。実話を基に描かれる同作品で、メルは歴史上最も意義の大きいプロジェクトの1つであったオックスフォード英語大辞典の編纂に携わり、1857年に完成させたジェームズ・マレー博士を演じる。その一方でショーンは現在、精神の異常のある犯罪者として施設に入っていた人物でありながらも、同辞典に1万語以上の語彙を提供したW・C・マイナー医師を演じる方向で出演交渉を進めているようだ。メルは当初同作品の監督も務める予定だったが、その役回りはファルハド・サフィニアに手渡されることになっている。

2016年6月10日 (金)

メル・ギブソン、『パッション』続編製作へ

メル・ギブソンメル・ギブソンが『パッション』続編の製作を開始することが分かった。メルが監督を務めたイエス・キリストの受難を描いた2004年作の第一弾にはジェームズ・カヴィーゼルがイエス・キリスト役、モニカ・ベルッチがマグダラのマリア役で登場しており、続編でメルは脚本家ランダル・ウォレスとともに脚本を執筆していくという。ウォレスは前作があくまで始まりであるとしており、もっと語るべきストーリーがあったとしている。映画史上最も成功したインディペンデント映画の一つとなった前作に続きキリストの復活を描く第2弾作品製作については昨年、メルが監督を務める新作『Hacksaw Ridge』の撮影を行っている頃から話が浮上していたという。

2015年9月17日 (木)

メル・ギブソン、再びパパに!?

メル・ギブソンメル・ギブソンの恋人が妊娠したと報じられている。元妻ロビン・ムーアとの間に7人の子どもを持ち、さらに元恋人オクサナ・グリゴリエヴァとの間に5歳の娘を持つメルが、今年7月から交際をスタートしたロザリンド・ロスとの間に子どもを授かったと言われている。元馬術競技選手であり、現在は脚本家として活動しているロザリンドは、1か月ほど前から突然お酒を飲むのをやめたそうで、周囲では妊娠説が飛び交っているという。メルの製作会社アイコンにロザリンドが仕事求めてきたことがきっかけで出会った2人はその妊娠説を否定も肯定もしていない状態だと言われているが、ロザリンドはいつも若くして母親になりたいと口にしていたそうだ。

2015年5月14日 (木)

メル・ギブソン、『マッド・マックス』引退は私生活でのトラブルが原因だった!

メル・ギブソンメル・ギブソンが『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に出演しなかったのは、私生活の問題が原因だったようだ。同シリーズ第4弾に再びマックス・ロカタンスキーで出演するはずだったメルだが、2006年に飲酒運転により逮捕されたあげく、警察官の一人に向かって暴言を吐いたことなどから同年7月、3年間の保護観察を言い渡されたことにより製作に影響がでていた。そして2011年まで同作品の撮影はストップすることになり、この時点でメルが59歳になっていたため、マックスを演じるには年をとりすぎていると懸念され、トム・ハーディがその役を担うことになったのだという。また、同作は2001年にメルと製作をスタートするはずだったが、同年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件の影響を受け、製作費用の問題にも直面していたそうだ。

2014年11月24日 (月)

アンドリュー・ガーフィールド、メル・ギブソン監督予定作品に出演交渉中

アンドリュー・ガーフィールドアンドリュー・ガーフィールドが、メル・ギブソンが監督を務めると言われている新作『Hacksaw Ridge』で主演を務めるかもしれない。アンドドリューが交渉に入っている役は、第2次世界大戦中にアメリカ陸軍に医療隊員として所属し、1945年に沖縄での82日間の対戦の間、日本軍兵士を殺すことを拒否したデズモンド・T・ドスという実在した人物だという。ドスは戦闘に加わることを拒否したものの、戦争中に多くの兵士の命を救ったことからその勇敢な精神を称えられ名誉賞を与えられていた。ギブソンも現在同作の監督候補として交渉に入っているようで、この作品で監督を務めることになれば2006年作『アポカリプト』以来になる。そんな話題作への出演話の出ているアンドリューは、マーティン・スコセッシ監督の新作『Silence』の撮影に間もなく参加するようだ。

2012年10月22日 (月)

メル・ギブソンの新恋人は18歳年下のスタントウーマン

メル・ギブソンメル・ギブソンが、18歳年下でスタントウーマンとして活躍するアシュリー・キュサトと交際をスタートさせたようだ。10月14日にはマリブの寿司レストラン「ノブ」で、見つめ合いながら笑いのたえない和やかな夕食を楽しんでいるメルとアシュリーの姿が目撃されている。空手の茶帯保有者でもあるアシュリーは、ジェニファー・アニストンやペネロペ・クルス、アン・ハサウェイといったそうそうたるハリウッド女優たちのスタントをこれまでに務めてきただけでなく、『ベイウォッチ』『コップ・ランド』『エイリアス ~2重スパイの女』といった作品では演技にも挑戦しているという。2人は1ヶ月前から交際を始めていて、メルはすでにアシュリーを自身の家族に紹介しているという。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ