メル・ブルックス(Mel Brooks)

2017年5月28日 (日)

メル・ブルックス監督、『スペースボール』続編製作へ!?

メル・ブルックスメル・ブルックス監督(90)が『スペースボール』続編製作に向けて話し合いを行っているという。『プロデューサーズ』『ブレージングサドル』などのコメディ映画で知られるブルックス監督は『スター・ウォーズ』『スター・トレック』『エイリアン』『猿の惑星』などのパロディ要素が盛り込まれた1987年作『スペースボール』の続編について話し合いが行われていると明かした。『スペースボール』のストーリーは、スペースボール星のスクルーブ大統領(ブルックス)が自身の惑星の大気が薄くなってしまったため、隣のドルイデア星から大気を略奪する計画を立て、ダーク・ヘルメット(リック・モラリス)にドルイデア星のヴェスパ姫(ダフネ・ズニーガ)を誘拐するように命じる。しかし姫を救出するべく宇宙船パイロットのローン・スター(ビル・プルマン)やその相棒バーフ(ジョン・キャンディ)らが駆けつけ戦いを繰り広げることになる。作品内では続編製作の可能性をにおわせるシーンまであるものの、実現には至っていなかった。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ