メグ・ライアン(Meg Ryan)

2015年12月 8日 (火)

メグ・ライアン、恋愛からお休み中

メグ・ライアンメグ・ライアンは現在、恋愛から休みを取っているところなのだそうだ。デニス・クエイドを元夫に持ち、過去にはラッセル・クロウやジョン・メレンキャンプと交際していたメグだが、現在は仕事と子供の世話に多忙なため、新しい相手は探していないのだという。デニスとの間に22歳の息子を持ち、養女のデイジーちゃんを育てているメグは「私は恋愛からお休み中なの。子供たちと私の世界っていう私の大好きな人生に恋しているとも言えるわね」と語る。そんな幸せな人生を送っているため、歳を取ることについても何も心配していないそうで、ポーター誌に「自分の年齢は大好きよ。自分の今の生活が大好きだから。私が知っていることも大好きだし。今の自分も好き。ここまでたどり着いた自分がね。それに私の人生はとんでもないほどバタバタしていたけど、今はもっと気楽なの。それって年齢と共に来るものだと思うのよね」と話した。

2014年10月22日 (水)

メグ・ライアン、ジョン・メレンキャンプとヨリを戻す!?

メグ・ライアンメグ・ライアンとジョン・メレンキャンプがヨリを戻したという噂が飛び交っている。遠距離恋愛をこれ以上続けていくのは難しいという理由で、3年間の交際を経て今年7月に破局を迎えていた2人だが、10月15日にニューヨークのソーホーで一緒に歩いているところを目撃されたのだ。先月行われたインタビューの中でジョンは、現在9歳の養子デイジーちゃんと共にマンハッタンに暮らすメグのことを「天使」と呼んでおり、2人の関係が終わった理由はただ一つ、ジョンがインディアナ州ブルーミントンに暮らしているため離れている時間を過ごさなければならなかったことだと話していたばかりだった。

2011年4月 8日 (金)

メグ・ライアン、監督デビューへ

メグ・ライアンメグ・ライアンが、『Into The Beautiful』で監督デビューを果たすことが明らかになった。アン・メレディスが脚本を手掛け、古い友人の再会を描くコメディドラマになる模様。メグが本作に出演する予定はなく、現在『プラダを着た悪魔 』などの製作を務めたウェンディ・フィネルマンと共にキャスティングを進めており、9月からニューヨーク市内で撮影を開始する予定だ。プロデューサーのウェンディは、「私は笑いと涙のある作品に惹かれがちなの。メグを元気づけるのにぴったりなプロジェクトだと思うわ」と話している。昨年のカンヌ映画祭でメグは、監督デビュー作の資金を確保するためにプロデューサーらと交流をはかり、宣伝活動をしていた。

2011年1月18日 (火)

メグ・ライアンに、ロッカーの新恋人出現?

今年で50歳になるメグ・ライアンに、新たな恋人が現れたようだ。お相手は10歳年上のカントリー系ロック・シンガーのジョン・メレンキャンプで、昨年3度目の離婚をしたばかり。メレンが離婚してすぐに2人は付き合いだしたと言われており、まだ交際暦は約2ヶ月だという。メグは2001年に離婚したデニス・クエイドとの間に男の子がいるが、中国人の女の子を養女にもらっており、母親として子育てに専念していたのか、近頃はスクリーンでも姿を見ないばかりか恋の噂も流れていなかった。

2009年9月 9日 (水)

メグ・ライアンの不倫を、不倫相手の妻が否定?

メグ・ライアンが、映画プロデューサーのグラハム・キングと不倫しているという噂が流れているが、プロデューサーの妻が、不倫と離婚を否定していることが明らかになった。噂では、メグが、女優として復帰するためにグラハムと不倫。交際して約半年が経っており、グラハムも別居状態にあると言われている。しかしグラハムの妻は、別居は一時的なものであり、グラハムがしばしば帰宅している事実を挙げ、メグとの不倫、そして夫婦の不和と離婚の可能性を否定しているそうだ。

2008年10月 7日 (火)

離婚の原因発覚!! メグ・ライアンが元夫の浮気を激白!

メグ・ライアンが8年前に離婚したのは、元夫のデニス・クエイドの浮気が原因だったことが明らかになった。9年間の結婚生活にピリオドを打ったとき、共演者のラッセル・クロウとメグの不倫が原因だと言われていたが、メグの話では、結婚生活の間にクエイドが不貞を働いていたため、とても辛い思いをしていたそう。クロウが離婚の原因ではないことも明らかにした。そのときは辛かったそうだが、今は、養女をもらって一番幸せなときを過ごしているそうだ。

2008年9月22日 (月)

元ロマコメの女王メグ・ライアンが、女優引退!?

40歳になると女優が主役を張るのは難しいといわれているが、元ロマコメの女王メグ・ライアンも同様の意見。ラッセル・クロウとの不倫騒動や2001年にデニス・クエイドと離婚してからハリウッドに干された感のあるメグだが、40歳以上の女優が求められている役柄が、かなり限られていると断言。不倫や離婚が原因ではなく、既にハリウッドからお払い箱の存在になり、女優としてのキャリアがほぼ終わったことをしっかりと自覚しているようだ。

2008年9月 8日 (月)

“仕事より恋愛”のメグ・ライアン、「今が人生最高の時!」

ロマコメの女王として一世を風靡しながらも、ラッセル・クロウとの不倫がきっかけでメディアからたたかれ、実質的にハリウッドからはじき出された感のあるメグ・ライアン。デニス・クエイドと離婚してからは、すっかりスクリーンから姿を消してしまったが、有名じゃなくなった今が人生最高の時だそうだ。メグは、キャリアと恋愛を両立させることは不可能だと考えており、売れている時代は自分の人生を生きている感じがしなかったそう。また、初めてメディアから叩かれたことで、世界が自分を中心に回ってないことに気づかされたそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ