マティアス・スクナールツ(Matthias Schoenaerts)

2012年11月27日 (火)

マティアス・スクナールツ、禁断の恋を描いた戦争ドラマ作品『Suite Francaise』への出演交渉中

マリオン・コティヤール、マティアス・スクナールツマティアス・スクナールツが、戦争ドラマ作品『Suite Francaise』に出演する可能性が出てきた。『ロフト.』でお馴染みのベルギー出身のマティアスは、『ある公爵夫人の生涯』などを手掛けてきたソウル・ディブが監督を務める本作で男性主人公を演じるための最終交渉段階にいると見られている。ユダヤ系ロシア人の小説家イレーヌ・ネミロフスキーの未完の小説で、第2次世界大戦下のフランスを舞台にした文芸巨編「フランス組曲」の映画化となる本作は、ナチスの将校達を強制的に迎え入れざるを得なくなった村に住むフランス人の人妻とドイツ人将校との禁断の恋を描く。クリスティン・スコット・トーマス扮する義理の母親マダム・アンジェリアとの軋轢に耐えつつ、唯一ピアノを弾くことに楽しみを見出している主人公ルシール・アンジェリアをミシェル・ウィリアムズが演じる。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ