マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)

2018年2月21日 (水)

『スリー・ビルボード』、英国アカデミー賞5部門で受賞

マーティン・マクドナー『スリー・ビルボード』が英国アカデミー賞を受賞した。マーティン・マクドナーが監督を務めた同作は、 18日(日)夜、同賞式典にて作品賞、脚本賞、英国作品賞及びフランシス・マクド―マンドが主演女優賞、サム・ロックウェルが助演男優賞をそれぞれ受賞した。脚本も担当した同監督は、受賞スピーチの中で「タイムズ・アップ」運動についても触れ、女性の強い部分を描くことに意欲的だったと明かしている。一方で、助演賞受賞のサムはマクド―マンドに敬意を表した。他にも、『シェイプ・オブ・ウォーター』がギレルモ・デル・トロの監督賞を含む3部門で受賞した。受賞スピーチの中で、ギレルモ監督はイギリスの文学史に輝く小説家メアリー・シェリーに敬意を表した。一方で、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』は、ゲイリー・オールドマンが主演男優賞を含む2部門を受賞した。ゲイリーは受賞スピーチで自身が演じたウィンストン・チャーチルに敬意を表した。表彰式の最後には、映画監督巨匠のリドリー・スコットがフェローシップ賞を贈られた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ