マーク・ストロング(Mark Strong)

2022年1月31日 (月)

マーク・ストロングとジョディ・ターナー=スミス、『マーダー・ミステリー2』にキャスト入り

マーク・ストロングマーク・ストロングとジョディ・ターナー=スミスが『マーダー・ミステリー』第2弾に出演する。同新作では、2019年の前作に主演したアダム・サンドラーとジェニファー・アニストンをはじめジョン・カニとアディール・アクタルが続投するほか、メラニー・ロラン、クーホー・ヴァーマ、エンリケ・アルセ、トニー・ゴールドウィン、アニー・マモローらがキャスト陣に名を連ねている。パリとカリブ海で撮影予定となっている同作は、前作に引き続きジェームズ・ヴァンダービルトが脚本を執筆、今回はジェレミー・ガレリックが監督を担う。結婚生活にときめきを取り戻そうと夫婦でヨーロッパ旅行に出かけたニューヨークの警察官ニック(アダム)とオードリー(ジェニファー)が、高齢の資産家を殺した罪を着せられ逃亡を余儀なくされる姿を描いた前作は、配信開始週末にネットフリックス史上最大の視聴数を記録する成功を収めていた。

2021年12月 5日 (日)

マーク・ストロング、『Tar』でケイト・ブランシェットと共演へ

マーク・ストロングマーク・ストロング(58)が、『Tar』に出演する。『リトル・チルドレン』のトッド・フィールド監督による同新作で、ケイト・ブランシェット、ニーナ・ホス、ノエミ・メルラン、ジュリアン・グローヴァーらが名を連ねるキャスト陣に加わったかたちだ。フィールド監督は、ドイツの主要オーケストラで初の女性団長を務める指揮者リディア・ター役をケイトが演じる同新作で、脚本並びに自身の製作会社スタンダード・フィルムを通してアレクサンドラ・ミルチャン、スコット・ランバートと共に製作も担う一方、音楽は『ジョーカー』で女性作曲家として初めてアカデミー賞を受賞したヒドゥル・グドナドッティルが務める。同作は来年10月に全米公開予定だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ