マーク・ライランス(Sir David Mark Rylance Waters)

2020年6月24日 (水)

マーク・ライランス、新作映画でコメディに挑戦

マーク・ライランスマーク・ライランスが、新作ゴルフコメディ『The Fantastic Flitcrofts』に出演するようだ。トム・ハンクス主演作『ブリッジ・オブ・スパイ』でアカデミー助演男優賞も受賞しているマークが、今度は『パディントン2』の脚本家サイモン・ファーナビーがスコット・マレーと共同執筆した伝記作『The Phantom of the Open』の映画化となる新作で、コメディデビューを飾るようだ。同作でマークが演じるのは実在したゴルファーのモーリス・フリッツクロフトで、1976年の全英オープンの出場資格を得たものの、トーナメント史上最悪のスコアを残してしまうという役柄だ。監督にはクレイグ・ロバーツ、プロデューサーにはベイビー・カウ・フィルムズのニコラ・マーティンが予定されている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ