マーク・ミラー(Mark Millar)

2013年12月19日 (木)

マーク・ミラー原作のコミック本「Starlight」を20世紀フォックスが映画化へ

マーク・ミラー20世紀フォックスが、マーク・ミラー原作のコミック本「Starlight」を映画化するようだ。同コミックシリーズの映画化権利を取得した20世紀フォックスは、サイモン・キンバーグをプロデューサーに迎え、「X-メン」シリーズや『ファンタスティック・フォー』、「キック・アス」シリーズや『ウォンテッド』などのクリエーターとしてもおなじみのマークの新作コミックの映画化を進めているという。「Starlight」は新聞連載漫画『フラッシュ・ゴードン』と「バットマン」シリーズの映画作品『ダークナイト ライジング』が合体したような作品と表現されていて、35年前に全世界を救った後で隠居生活を送っていた主人公の前に、新たな強敵が登場することでまたスーパーヒーローとして復活する姿が描かれるようだ。一方で、シリーズ1作目『キック・アス』で監督を務めたマシュー・ヴォーンが現在、こちらも人気コミック「The Secret Service」映画化作をコリン・ファースを主演に迎えて撮影中だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ