マーク・ハミル(Mark Hamill)

2018年5月31日 (木)

マーク・ハミル、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズ第3弾に出演?

ジェームズ・ガン、マーク・ハミルマーク・ハミルが、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズ第3弾への出演の可能性について言及した。「スター・ウォーズ」シリーズのルーク・スカイウォーカー役でお馴染みのマークは、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズで監督を務めているジェームズ・ガンと共に、自分が過去にマーベル・シネマティック・ユニバースに出演する可能性があったことを明かし、続編への出演の噂に肯定的な構えを見せている。ガンはインスタグラムにマークとの写真を投稿し、家族ぐるみでバーベキューを楽しんだことを報告し、マークも同様に何でも話す仲だというガンとの会話の中でマーベル・シネマティック・ユニバースの話題が持ち上がると明かしている。

2018年4月 9日 (月)

マーク・ハミル、故キャリー・フィッシャーの代役は前途多難

マーク・ハミルマーク・ハミルが「スター・ウォーズ」シリーズのエピソード9でキャリー・フィッシャーの代役を探すのは大変だと明かしている。キャリーはオリジナル3部作でレイア姫を演じ、2016年からの新シリーズでも再び同役で出演していたが、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』撮影後に帰らぬ人となってしまった。しかし、同作でメガホンを取ったライアン・ジョンソンは劇中で彼女の死を扱わないことを決め、レイア姫の運命はエピソード9にて再び同シリーズの監督を務める予定のJ・J・エイブラムスに委ねられることとなった。最近、ファンは最新作でメリル・ストリープを同役にキャスティングするように請願していたが、マークはキャリーの代わりは誰にもできないと考えているそうだ。

2018年3月30日 (金)

マーク・ハミル、ルークはエピソード9で死ぬはずだった

マーク・ハミルマーク・ハミルが、自身が演じたルーク・スカイウォーカーに関するジョージ・ルーカスの考えを明かしている。2015年の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ではルークは最後の30秒間だけの登場だったが、昨年公開の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では全編に登場し、最終的に味方の生き残りを逃すために死ぬという重要な役割を果たした。しかし、マークは、ルークが妹のレイア姫(キャリー・フィッシャー)にフォースの特訓を施した後エピソード9で死ぬことがルーカスの構想だったことを明かした。オリジナル3部作ではフォースを使える兆候も見せなかったレイアが、自分の身を守るためにフォースを駆使して宇宙遊泳するシーンに多くのファンは混乱し驚いていた。マークは、ルーカスが1970年代のオリジナル3部作では登場するキャラクターたちに対して円環を成すつながりを考えていたが、この新しい3部作にはリレー競走のようなものを感じるそうだ。昨年はレイアの最後のシーンを撮影後キャリーが亡くなってしまったが、マークは死んだルークが次回作で「フォース・ゴースト」として再登場するかどうかは分からないとも明かしていた。

2018年3月29日 (木)

マーク・ハミル、『スター・ウォーズ』ルークの名字がスカイウォーカーではなかったことを暴露

マーク・ハミルマーク・ハミルが「スター・ウォーズ」シリーズで演じているルーク名字が当初スカイウォーカーではなかったことを明かした。スカイウォーカーという名字がすっかり定着しているルークだが、マークによると、当初はスターキラーという名字だったのだという。マークは名字が変わったことにより、第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でルークとハン・ソロ(ハリソン・フォード)がレイア姫(キャリー・フィッシャー)を救う場面を撮り直す必要があったというエピソードをツイッターで明かした。前作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でルークは死を迎えたが、マークは続編にも出演したいようで、霊体での登場を希望しているようだ。

2017年12月20日 (水)

マーク・ハミル、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で2役を演じていた!

デイジー・リドリー、マーク・ハミルマーク・ハミルが『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でルーク・スカイウォーカー役だけでなく、宇宙人の声も担当していたことが分かった。シリーズ第8弾となる最新作でマークは、ジェダイ・マスターだけでなくドッブ・スケイというCGIによるキャラクターの声も務めていたという。しかしマークは謎めいているところが好きだとして、そのキャラクターの詳細を語ることを避けた。CGIのキャラクターを演じてみたかったというマークは、カジノのシーンのセットで150人のエキストラが奇抜な衣装に身を包んでいる中、シーンの詳細を目にしたそうだ。そんなマークは声優としての活動で良く知られており、ジョーカー役としてアニメ版『バットマン』をはじめ、映画作『バットマン:キリングジョーク』などDCコミックのアニメシリーズ作に出演してきている。

2017年11月17日 (金)

マーク・ハミル、米ディズニーランドのスター・ツアーズに突如登場!

マーク・ハミルマーク・ハミルが14日(火)、カリフォルニア州にあるディズニーランドのアトラクション、スター・ツアーズに突然姿を現して来場客を驚かせた。「スター・ウォーズ」シリーズでルーク・スカイウォーカーを演じるマークは、同作をテーマにしたそのアトラクションに何気ない様子で姿を現したという。その様子を映した動画はマークのツイッターページにアップされており、そこではディズニーランドのスタッフが「フォースが強い特別な乗客がいる」と紹介すると、マークが「みなさん、こんにちは」と姿を現し、座っていた来場客たちが息を呑む姿が映されている。一部の客からは拍手が沸き起こり、携帯を取り出して写真を撮ろうとしている姿がみられる中終了するその動画にマークは「長くかかりすぎちゃったけど、ディズニーランドで働くという子供の頃の夢がやっとかなった!」とコメントを付けている。

2015年11月25日 (水)

マーク・ハミル、『スター・ウォーズ/フォース覚醒』秘密暴露の場合には罰金!

マーク・ハミルマーク・ハミルがもし『スター・ウォーズ/フォース覚醒』のストーリーを話した場合には、罰金を支払わなければならないようだ。シリーズ第7弾となる話題の新作にジェダイの戦士ルーク・スカイウォーカー役で再び出演することになっているマークは、少しでもストーリーの概要を他に漏らすようなことがあれば出演料が全額支払われないと警告を受けているという。そう語るハミルだが、今までにもダース・ベイダーがルークの父がアナキン・スカイウォーカーであるという事実を長らく隠していた経験もあるため、今回も公開日まで秘密を守ることは問題ないそうだ。

2013年6月28日 (金)

マーク・ハミルとキャリー・フィッシャー、「スター・ウォーズ」最新作に向けて猛ダイエット!

キャリー・フィッシャーマーク・ハミルとキャリー・フィッシャーが、最新作『スター・ウォーズ エピソードVII』の撮影に向けてダイエットするように言われたようだ。36年前に「スター・ウォーズ」シリーズ初期3部作でそれぞれルーク・スカイウォーカーとレイア姫を演じた2人だが、現在61歳のマークと56歳のキャリーは、オリジナルのイメージになるべく近づけるため体型を絞るようにとプロデューサー陣から忠告されたという。『エピソード7』の撮影が始まる前までに若かりし頃の体型に戻さなければいけないという2人には、確実なダイエットができるようにと、専属の栄養士やフィットネストレーナーがつくようだ。また、オリジナルでハン・ソロを演じたハリソン・フォードも本作に復帰して、オリジナル・トリオが再集結する予定だが、ハリソンに至っては御年71歳にも関わらずスリムな体型を維持しているためにプロデューサー陣は現状で満足だと考えているという。



最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ