マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)

2016年11月18日 (金)

マリリン・モンローのドレス、5億円超で落札

マリリン・モンローマリリン・モンローのドレスが、480万ドル(約5億3000万円)という記録的な金額で落札された。そのドレスは、1962年にマリリンがニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデンでジョン・F・ケネディ米大統領のために「ハッピーバースデー・ミスター・プレジデント」を歌った際に着用していた有名な衣装。このパフォーマンスの数か月後、マリリンは薬物の過剰摂取によりこの世を去っている。オークションは11月17日にロサンゼルスのジュリアンズ・オークションズで行われ、博物館チェーンのリプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノットが同オークションのドレス取引史上最高額で落札した。今回ドレスとしての最高額がついたが、2011年に460万ドル(約5億3000万円)で落札された映画『七年目の浮気』でのスカートがめくれあがる有名なシーンでマリリンが着ていた白のドレスが、これまでの最高記録だった。

2016年9月28日 (水)

マリリン・モンローの、あのミンクのストールがオークションに

マリリン・モンローが映画『ラヴ・ハッピー』の中で着用していたミンクのストールがオークションに出品される。1962年にロサンゼルス内の自宅で急性バルビツール中毒により36歳の若さで死亡したマリリンの身に着けたこのアイテムは、ロサンゼルスのネイト・D・サンダース・オークションズで競売にかけられることになる。1950年代にセックスシンボルとしてその名を馳せたマリリンだが、ブレイク前であった1949年の『ラヴ・ハッピー』にわき役として出演した際、役作りのために鏡の前で練習したという特有の歩き方は、後にマリリンのトレードマークとなった。11月に開催されるこのオークションではほかにもヒット映画『お熱いのがお好き』でマリリンが来ていたドレスや、未公開の手書きのメモや手紙、宝石やメイク用品、靴など計1200点以上のアイテムなどが登場する予定だ。

2013年10月11日 (金)

マリリン・モンロー、あごの美容整形手術を受けていたことが判明!

マリリン・モンロー

マリリン・モンローが美容整形手術を受けていたことが 診療記録から明らかになった。ハリウッドの形成外科医マイケル・ガーディンによって書かれた一連の書類や数多くのレントゲン写真など、マリリンの診療記録が来月オークションに掛けられることになり、1950年から1962年までの日付が記載されたその書類の一部から、マリリンがあごの整形手術を受けていたことが明らかになった。1950年にマリリンのあごに軟骨のインプラントが移植され、その後少しずつ分解が始まったと記載されているその記録は、今回のオークションで1万5000ドル(約150万円)から3万ドル(約290万円)の落札価格が見込まれている。現在は一般的になった美容整形だが、生まれながらの美人だと思われていたマリリンが50年代に施術を受けていたことはかなりの驚きだ。



最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ