マライア・キャリー(Mariah Carey)

2015年6月17日 (水)

マライア・キャリー、元ベビーシッターとの訴訟に決着

マライア・キャリーマライア・キャリーが、元ベビーシッターとの訴訟で合意に至ったようだ。マライアはニック・キャノンとの4歳の双子モロッカン君とモンローちゃんに対してあまりにも愛情を注いだという理由で不当解雇されたとし1月に訴えを起こしていたシモネット・ダコスタと和解に至ったという。合意金額についてはマンハッタン連邦裁判所から明かされていないものの、本件は結審したとされている。1月に提出された書類では、双子が赤ん坊の頃にフルタイムのベビーシッターとして雇われていたダコスタが、あまりにも子供たちと親しくなったことにマライアが嫉妬したと主張されていた。また、超過勤務を強いられ、時には週100時間働かされたともされており、週7日の毎日12時間労働か週5日の24時間勤務を順番にさせられていたという。

2012年4月10日 (火)

ニック・キャノン、闘病生活をウェブでドキュメンタリー化

ニック・キャノンニック・キャノンが、ウェブのドキュメンタリーシリーズ「The Incredible Health Hussle」を制作した。昨年末に休暇先で腎不全を起こして病院に緊急搬送され、ループス腎炎と診断されたニック。九死に一生を得た彼の闘病生活に焦点を当てたドキュメンタリーシリーズの第1話がアップされた。動画にはニックの妻マライア・キャリーが、生後11ヶ月の双子を1人で抱いている姿で幕をあけ、家族と共に過ごしていた楽しいひと時から、病気を診断され、点滴を打っている状態で医師と話す状態になるまで、いかに生活が変わったかをニックがナレーションで語りかけている。以来、ニックは食生活を変え、自身が司会を務めるニューヨークのラジオ番組を降板、改善に向け、健康管理の専門家と日々努力しているという。「このウェブシリーズが腎不全とルーパス腎炎、または他の病気で苦しむ人々に、これからも頑張り続けるためのきっかけになることを祈っている」とメッセージを送っている。

2010年12月24日 (金)

マライア・キャリーが、双子を妊娠!

10月に初めて妊娠の事実を明らかにしたマライア・キャリーの夫ニック・キャノンが、マライアが双子を妊娠していることを明らかにした。マライアは、来春出産予定のおなかの子供について今回も秘密主義を貫くつもりでいたようだが、うっかり“子供たち”と口を滑らせてしまった。そのためニックが2人以上であることを認めた後、「マライアには相談していないので、しゃべったら怒られてしまうかもしれない」としつつも、正式に双子を妊娠していることを発表した。

2010年11月 5日 (金)

マライア・キャリーが、妊娠を発表!

長い間、妊娠の噂が流れていたマライア・キャリーが、ついに妊娠していることを認めた。今年のアカデミー賞あたりから妊娠説が流れはじめ、ここ数ヶ月は明らかにおなかが膨らんできたにも関わらず、マライアと夫ニック・キャノンは沈黙を貫いてきた。しかし、今回初めてアメリカのテレビ番組で、妊娠そのものが大変だったこと、流産を経験し苦しんだこと、そしてこのニュースを秘密にし続けることが大変だったかなど、発表までの長い道のりを明かした。なお、出産は来春予定だそうだ。

2010年6月15日 (火)

タイラー・ペリーが、マライア・キャリーの突然降板に激怒?

先日マライア・キャリーが、タイラー・ペリー監督、プロデュース作『For Colored Girls Who Have Considered Suicide When the Rainbow is Enuf』から突然降板したことを受け、ペリーが、マライアに対して医師からの診断書を求めていることが明らかになった。ドクターストップがかかったという理由で撮影開始の5日前に出演を断ったため、ペリーは休日返上で代役探しに奔走する羽目になってしまったそう。妊娠説が濃厚と言われながらも正式には発表しておらず、ペリーはマライアの体調を気遣いながらも、プロとしての自覚のなさにあきれているようだ。

Photo:アフロ

2010年6月 7日 (月)

マライア・キャリー 妊娠説が濃厚に

先日、出演予定だった『For Colored Girls Who Have Considered Suicide When the Rainbow Is Enuf』から突然降板したマライア・キャリーが、2008年5月に結婚したニック・キャノンの子供を妊娠した可能性が高くなってきた。以前から子供を欲しがっていた2人は不妊治療を始めていることを認めており、まず初めは、アカデミー賞授賞式のレッドカーペットで、マライアの腹部がふっくらしていたことで妊娠説が浮上した。しかしそのときは妊娠ではなくマライアの脂肪だったようで、妊娠説が立ち消えになったが、今度はほぼ間違いなさそうだ。

2010年5月11日 (火)

マライア・キャリーとニック・キャノンが、3度目の結婚の誓いを立てる

2007年の4月30日に結婚したマライア・キャリーとニック・キャノンが、3周年にあたる30日の金曜日、ビバリーヒルズの自宅に約100人のゲストを招き、3度目の結婚の誓いを立てた。ゲストなどの詳細は明らかになっていないが、ニックは、マライアへの愛の誓いとともに、指輪をプレゼントしたそう。妊娠説は否定したばかりだが、ゲストの前で幸せいっぱいの姿を見せ付けた後、2人でラスベガスへ飛んだそうだ。

2010年5月 6日 (木)

マライア・キャリーの広報が、今頃妊娠説を否定!

結婚3年目を迎えるマライア・キャリーが、広報を通じて妊娠説を否定した。妊娠説が浮上したのは、『プレシャス』に出演したマライアが夫のニック・キャノンとともにアカデミー賞授賞式のレッドカーペットに現れたときで、おなかのふくらみが顕著だったため。インディペンデント・スピリット賞に出席した際にも意味深な発言をしており、アフターパーティーでもアルコールに口をつけなかったため噂に火がついた。しかし、その後はまったくそのことに触れず噂は消えかけていたが、4月30日にニック・キャノンと3度目の結婚の誓いを立てることが決まったマライアの広報が、今になって妊娠説を否定した。

2010年1月27日 (水)

マライア・キャリーが、独自ブランドのシャンパンに着手

歌手として復活を果たし、年下のニック・キャノンとの再婚生活も順調なマライア・キャリーが、独自ブランドのシャンパンを発売することが明らかになった。もともとワイン好きのマライアは、2006年にワイナリーに投資をしており、ここからワインやシャンパン事業への興味を持ち始めたのだそう。香水などでは多くのセレブが独自のブランドを展開しているが、マライアは公私共に絶好調の今、シャンパンに目をつけたようだ。

2008年5月12日 (月)

マライア・キャリーが、結婚?

自殺未遂から立ち直り、16歳のときのサイズまでダイエットに成功したマライア・キャリーが、ニック・キャノンとの婚約に続いて、4月30日に挙式したと報道されている。ちなみに広報から正式なコメントは出ておらず、真意の程は明らかになっていない。カリブ海のバハマで行なわれた挙式は家族や親しい友人だけのアット・ホームなものだったそうだが、マライアは離婚してから10年、ニックは昨年、モデルとの婚約を解消しており、年下の彼をゲットしたマライアはとにかく幸せ一杯といった感じ。急激に痩せたのも納得だ。

(C)Soul Brother/FilmMagic




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ