マドックス・ジョリー・ピット(Maddox Jolie Pitt)

2016年11月16日 (水)

ブラッド・ピットの飛行機内での出来事、航空交通官制には記録なし

ブラッド・ピットブラッド・ピットと息子マドックスが、9月14日にプライベート機内で起きたといわれている喧嘩についての記録が航空交通官制に残っていないことが分かった。飛行機内でアルコールの影響下にあったブラッドがマドックスに対して攻撃的な態度をとったと乗務員の一人が通報したことにより、児童虐待の容疑でDCFS(児童家庭支援組織「デパートメント・オブ・チルドレン・アンド・ファミリー・サービス」)がブラッドの調査を行っていたが、つい先日その容疑が晴れたと報じられていたばかりだ。パリからロサンゼルスに向かう飛行機の中で口論が発生した際、2002年にマドックスを養子に迎えたアンジェリーナ・ジョリーをかばうためにマドックスがブラッドに対して反論したあと、ブラッドがマドックスに対して攻撃的な態度をとったという乗務員の証言があったものの、ミネアポリス航空交通官制の記録には、ブラッド一家の乗った飛行機が乱気流を通過したことのみが記載されていたそうだ。

2016年10月20日 (木)

ブラッド・ピット、長男に面会を拒否される?

ブラッド・ピットが、長男に面会を拒否されてしまったようだ。先月妻アンジェリーナ・ジョリーが離婚申請を行って以降、アンジェリーナが一時的な親権を獲得していたために子供たちと会えなかったブラッドは、10月8日にようやくブラッドのロサンゼルス宅で子供たちと面会する機会が与えられたが、その際に長男のマドックスは参加しなかったという。カリフォルニア州の法律の下、マドックスは14歳を越えているためにどちらの親と一緒に暮らすかを選ぶ権利を持っており、アンジェリーナが離婚申請を行う前にプライベート機の中でブラッドと喧嘩になったと言われる中、アンジェリーナととても近い関係のためブラッドには二度と会いたくないと思っているとも報じられている。

2014年11月18日 (火)

アンジェリーナ・ジョリー、息子マドックスを撮影現場で雇う?!

アンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの長男が、製作アシスタントとして働いているようだ。2人の長男マドックスは現在、アンジェリーナとブラッドがマルタ島で撮影を行っている新作『By The Sea』の現場で雇われているという。今年に入ってオーストラリアで撮影が行われていたアンジェリーナ監督作品『Unbroken』の撮影現場でたくさんの時間を過ごしていたマドックスに、アンジェリーナは今回製作アシスタントとしての仕事を与えたという。マドックスはオーストラリアのシドニーでの撮影の際にも撮影現場を歩き回って撮影風景を観察したり、俳優陣に話しかけたりしていたそうだ。

2011年8月15日 (月)

マドックス・ジョリー・ピットの映画初出演が決定!?

アンジェリーナ・ジョリー、マドックス・ジョリー・ピットブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの養子マドックスの映画初出演が決定したようだ。現在10歳のマドックスは、ブラッドが経営する映画製作会社プランBが版権を持つポール・ポープのグラフィックノベル『Battling Boy』の映画版で主役を演じる方向のようだ。巨大モンスターと戦うことを命じられた神の子を描くアドベンチャーもので、ブラッドとアンジェリーナは、映画やコミックが生活の一部であるようなマドックスにぴったり作品だと考えているとか。そんな長男のマドックスについてアンジェリーナは以前、とても知的で優秀だと褒め称えていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ